人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

速度250km/hを実現したフェラーリ初の量産型PHEV「SF90 Stradale」

2019.10.16

フェラーリ・ジャパンは、プロダクションシリーズにおいてブランド初のPHEV(Plug-in Hybrid Electric Vehicle)であり、フェラーリのレーシングチーム、スクーデリア・フェラーリの名を冠した新型モデル「SF90 Stradale」のジャパン・プレミアを、10月9日にテレコムセンタービルで開催した。

洗練されたデザインスペースへと変貌した会場は、最新テクノロジーを駆使したダイナミックな演出により、フェラーリの世界観が一夜限りで再現された。

またスクーデリア・フェラーリのプリンシパル、マッティア・ビノットと、本拠地モンツァでもティフォッシたちを沸かせたシャルル・ルクレールが駆けつけるとさらに大きな盛り上がりを見せた。

ゲストとのインタラクティブなイベント体験を通した交流の場では、スクーデリア・フェラーリ創立90周年とフェラーリ史上最強モデルSF90 Stradaleの登場という、まさにパラダイムシフトともいうべき革新の時を、詰めかけた多数のゲストと共に迎え、会場は祝祭の空間となった。

SF90 Stradale は、出力1,000cv、パワーウェイトレシオ1.57kg/cv、速度 250km/hでのダウンフォース390kgと、プロダクション車輌としては前例のない性能を発揮し、同セグメントのみならず、ブランド史上初めてV8がラインナップの頂点を極めた。

同モデル名は、フェラーリのレーシングチーム、スクーデリア・フェラーリの創立90周年にも因んでおり、フェラーリのレース・カーとロードカーとの強い絆を強調している。

マラネッロで開発された最先端技術を見事に採用したSF90 Stradaleは、フェラーリが、レースで培った知識やスキルを、いかに迅速にロードカーへ転換できるかを示している。

スタイリングに関しても、この新型車輌は画期的。コックピットは、ドラッグ低減を図るべく、これまでよりも前面投影面積が小さくなり、位置が車体前方に移動した。これらの変更は、乗車快適性を一切犠牲にしていない。

SF90 Stradaleは公道仕様のフェラーリとして、パフォーマンス、テクノロジー、デザインなどあらゆる面において歴代モデルを超える、史上最も革新的なモデルとなっている。

関連情報:https://auto.ferrari.com/ja_JP/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。