人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【菅 未里の誘惑文具】テプラのヘビーユーザー必携の「キャリングバッグ SR9B」

2019.10.17

■連載/文具ソムリエール菅 未里の「誘惑文具」

Q:仕事柄、会社でテプラをよく使うのですが、共有スペースから自分のデスクに運んだり、切れてしまったカートリッジを補充したりと手間が多く面倒です。何かいいアイデアはないでしょうか。

A:素晴らしいご質問です。

もしかしたらピンとこない方もいるかもしれませんが、お仕事でテプラを使う方なら、この悩みの重大さは分かっていただけるのではないでしょうか。私も会社員時代によくテプラを使っていましたが、意外と大変なのがテプラ本体の移動やカートリッジの補充といった、作業の周囲の雑用なんですよね。

そこで大切になるのが、テプラを入れるケースです。使い勝手がいいケースがあると、テプラの持ち運びや周辺機材の保管がとても簡単になるからです。テプラを作っているキングジムが4種類ものテプラ専用ケースを出していることからも、ケースの大切さが伺えます。中でも私のお勧めは、今年5月に出た最新兵器「キャリングバッグ SR9B」です。

キングジムが出している専用ケースはそれぞれ「システムケース」「システムトランク」「システムバッグ」なのですが、今回のケースは「キャリング」バッグ、というところがポイントです。肩かけベルトがあって運びやすいんですよ。肩にかけられるということは、両手が空くということですから、一緒に作業する物を持ち運べます。

さらに、なんといっても専用品ですから、バッグの中には説明書やACアダプタ、カートリッジを納めるスペースも用意されています。これがまた素晴らしいのです。本体とカートリッジを一緒に持ち運べるだけでなく、どのカートリッジがなくなったのか一目でわかりますからね。

本体を固定するベルトがあるのも素晴らしい。バッグが壊れにくい素材なのもいいですね。

どこが「誘惑文具」なんだ、と思われそうですが、テプラのヘビーユーザーにとってこれ以上の誘惑文具はありません。¥8,500+税の価値は、間違いなくあります。

文/菅未里
構成/佐藤喬
撮影/干川 修

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。