人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

一家に1本常備したいモバイルバッテリー、シートベルトカッター、イグニッション、いざという時に頼りになる多機能懐中電灯「hammer light」

2019.10.16

「自宅の停電」「ライフラインの切断」「避難所での生活」「密室での閉じ込め」「電力不足」

そんな「もしもの時」に備え、必要な機能を一本の懐中電灯にまとめたのが『hammer light』だ。災害時だけではなく、アウトドア時に起こりうるさまざまな状況にも対応できるので普段使いにもオススメしたい。

一家に一本!多機能懐中電灯「hammer light」

2種類の本体と頭部パーツ、4種類の尾部パーツを組み合わせることができる。これにより、たった一本で11もの状況に対応可能だ。

LED照明はトップライトとサイドライトの2種類が搭載。トップライトは強弱モードに切り替え可能、サイドライトは強モードに加え、SOS警告として赤光を放つこともできる。

また、充電が無くなった場合でも、3分間手回しすることで約20分間も使用可能だ。

電源がなくても充電できる

ソーラー充電式

コンセントのない場所でも、太陽さえ出ていればその太陽光で充電することができるソーラー充電式。本体側面のソーラーパネルを太陽光に当てることによって電力を確保する。

※充電中は4つのランプが充電量を点滅で表示。
※約40時間で充電が完了。

手回し充電式

コンセントもない、悪天候で太陽もない、そんな時にも安心な「手回し充電」。本体側面についているハンドルを手で回すことによって電力を確保する。

※充電中は4つのランプが充電量を点滅で表示。
※約7時間で充電が完了する。

モバイルバッテリーとして

普段使いのときは、電源アダプタDC /5V(付属品)をUSBポートに差し込むことで本体の充電可能だ。
※約2時間で充電が完了。

またモバイルバッテリーとしても使え、携帯端末などの充電をすることも可能だ。

緊急脱出用に

万が一の事態に備え、頭部パーツには「シートベルトカッター」を搭載。普段は交通事故から身を守ってくれる役割を果たすシートベルトだが、大型地震や大雨による洪水などの自然災害時に車内にいた場合はどうだろうか。

「シートベルトが解除できず避難できない」なんていう事態が起こってしまう前に、自ら脱出できるのは大きなポイントだろう。

イグニッション

いつでもどこでもアークの出力によって火を確保できる。誤作動による事故を防ぐために保護キャップ(コンパスパーツ)がついており、バッグなどの中に収納しても安全だ。

詳細については下記のURLをチェック。

関連情報/https://greenfunding.jp/afustore/projects/3084
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。