人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最高出力300PS、最大トルク420Nm!量産FF車最速のDNAを受け継ぐルノー「メガーヌ ルノー・スポール トロフィー」

2019.10.16

ルノーは、 モータースポーツで培ったノウハウと先進の技術により、高いレベルのパフォーマンスを 実現したメガーヌ ルノー・スポールのエンジンを、最高出力 300ps、最大トルク 420Nm (EDC)/400N・m(MT)に高め、ロールを抑えたシャシー、トルセンLSD、前輪アルミ製 ハブ/鋳鉄製スリット入りブレーキディスク、スポーツエキゾースト等を装備した メガーヌ ルノー・スポール トロフィーを、10 月 31 日(木)から販売する。

メガーヌ ルノー・スポール トロフィーは、世界中の自動車メーカーが開発のためにテストを行ない、ラップタイムを競うニュルブルクリンクサーキットで、量産 FF 車最速の記録を塗りかえてきた DNA を受け継ぐモデル。

搭載される 1.8L 直噴ターボエンジンの最高出力は、 メガーヌ ルノー・スポールの 279ps に対して、21ps 向上した 300ps となった。

同様に最大トルクは、メガーヌ ルノー・スポールの 390N・m に対して、メガーヌ ルノー・スポール トロフィー EDC(電子制御 6 速 AT/6EDC)が 30N・m 向上した 420N・m に、メガーヌ ルノー・スポール トロフィー MT(6 速 MT)が 10N・m 向上した 400N・m を発生し、メガーヌ ルノー・スポール史上最もパワフルなエンジンとなっている。

また、アクセルに対する応答性の向上のために、ターボチャージャーには F1 でも使用されている セラミックボールベアリングシステムが取り入れられた。

200,000rpm/分近くで回転する タービンがスチールよりも軽く、硬く、滑らかなセラミックのボールベアリングシステムに取り付けら れることで摩擦が従来のスチールのボールベアリングシステム比 3 分の 1 に低減し、ターボの 応答性を向上。

メガーヌ ルノー・スポール トロフィーには、任意のエンジンサウンドを選択できるアクティブ バルブ付スポーツエキゾーストが採用された。

マフラー内に設けられた 2 つの排気ルートのひ とつに機械式バルブが取り付けられ、バルブが閉じられると、低周波数を除去し、中周波数を 最適化した、スポーティでありながら騒音レベルを抑えた、日常の使用に適したサウンドとなる。

一方バルブが開くと、排気は流動抵抗が小さい、より直接的な経路を通り、エンジン性能を フルに引き出すとともに、スポーツモデルにふさわしいエンジンサウンドとなった。

そのほか、メガーヌ ルノー・スポール トロフィーには、4 コントロール、HCC といったメガーヌ ルノー・スポールに採用されている装備に加え、限定車メガーヌ ルノー・スポール カップに採用さ れていたシャシーカップ、トルセンLSD、前輪アルミ製ハブ/鋳鉄製ベンチレーテッドディスクが 採用されている。

4 コントロール 電子制御のアクチュエーターでタイロッド(リアタイヤの向きを決める連結棒)を動かし、リアタイヤを操舵。

リアタイヤの最大切れ角は 2.7°で、4 コントロールは、シャープで正確、 そして安心感のあるハンドリングによって飛躍的にコーナリング性能を向上させ、今までにない スポーティでダイナミック、そして正確なコーナリングフィールをもたらす。

・低速走行時: 後輪は前輪とは逆の方向に向くことで、回転半径を小さくする。カーブの きついワインディングロードなどでは、俊敏さを発揮。また、駐車時や U ターン時などで は取り回しが容易となる。後輪は、最大 2.7°動く。

・高速走行時: 後輪は前輪と同一方向を向き、コーナリング中の安定性を高める。また、 理想的なコーナリングラインに車を導くため、ドライバーの加速開始タイミングが早まる。

低速走行と高速走行が切り替わるのは、時速約 60km。マルチセンスの設定でレース モードを選択すると、切り替わる速度が時速約 100km となる。

4輪HCC ラリーで培われたこの技術は、ダンパー底部に組み込んだセカンダリーダンパーによって最適な減衰力が得られる機構で、さまざまな路面状況において常に最適なグリップと快適な乗り心地 を両立する。

ボディカラー
ジョンシリウスM ブランナクレM グリ チタニアムM
※M:メタリック
※ジョン シリウス M: 160,000 円高(税込)、ブラン ナクレ M: 22,000 円高(税込)

関連情報:

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。