人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界中のDJが愛用する定番モデルをベースに音質や操作性・耐久性を強化したテクニクスの次世代ヘッドホン「EAH-DJ1200」

2019.10.16

パナソニックはテクニクスブランドにおいて、ロングセラーモデルのDJヘッドホン RP-DJ1200をベースに、音質や操作性・耐久性を向上させたステレオヘッドホン EAH-DJ1200 を11月15日より発売する。

前モデルとなるRP-DJ1200は、発売以来ターンテーブルSL-1200MKシリーズとともに高い評価を受け、累計販売台数が50万台を超える、世界中のDJに使用される定番ヘッドホンとなっている。

本製品では現代のDJプレイに適した音をめざして、プロフェッショナルDJとクラブなどの現場で検討を重ね、開発を行なった。

大音量の環境下で次に流す曲のテンポ(BPM)やピッチをモニタリングしやすいクリアな音質と、長時間の使用でも聴き疲れしにくい最適な低域と高域のバランスを実現している。

新開発の40 mmドライバーにはCCAWボイスコイルとPEEKフィルム振動板を採用。RP-DJ1200の音質を踏襲しながら、低歪みで2,500 mWの高耐入力を実現した。

さらに、ドライバー前後のエアフローの改良も行ない、トータルバランスに優れた音質に仕上げた。プロの現場の声に応える性能で優れたDJプレイを支える。

また、DJプレイでは、片方の耳だけでモニタリングするスタイルが主流のため、コンパクトなオンイヤータイプで、ハウジング部の270度回転機構を備えたRP-DJ1200のデザインを受け継ぎ、より使いやすさにこだわって新たに設計。

ハウジング部は密閉構造化により剛性を高めたほか、吸音材の導入により遮音性能をさらに向上させている。

また、片側出しのコードは新たに着脱可能とし、ロック機構を加えてDJプレイ中のコードの脱落を防ぐなど、各部をブラッシュアップした。

折り畳んで収納できる機構も備え、付属のポーチでコンパクトに持ち運びできる。このほか、マットブラックの本体にロゴをグレーとした配色とし、ターンテーブルSL-1200MK7と揃えたカラーとしている。

関連情報:https://panasonic.jp/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。