人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

子育てパパにアドバイス!ママは本当は何をしてほしいのか

2019.10.14

子育て中のママは、パパに子どもに対してどんなことをしてほしいのか―。実は知りたいと思っているパパは多いのではないだろうか。どんな役割を持ってほしいのか、パパに期待していることを、認定子育てアドバイザーで夫婦カウンセラーのおいかわのりこさんに聞いた。

子育て中のママは、パパにどんなことをしてほしいと思っている?

まだ子どもが小さく、子どもに付きっきりの子育てママは、日頃、パパにどんなことをしてほしいと思っているのだろうか? おいかわさんは主なものを5つ挙げる。

・家事の分担
・子どもの世話(授乳、おむつ替え、沐浴、読み聞かせなど)
・パパにしかできない遊びを子どもとしてほしい。
・思いやりのある言葉、感謝の言葉をかけてほしい。
・時間の過ごし方を家族優先にしてほしい。(平日の夜、休日の過ごし方など)

家事や育児全般のほか、パパならではの役割、そしてママへの思いと表現、時間の過ごし方…。これらが子育て中のママが主に感じていることのようだ。

ママが求めることにパパが応えるポイント

ママが求めることに対し、パパが全部に応えることはむずかしいかもしれない。その場合、どうすればいいだろうか?

「共働きの場合は、お互いに仕事も家事も子育ても分担、という考えになりやすいのですが、奥様が専業主婦の場合、ついつい奥様に大半を任せてしまうパパが多いのではないでしょうか。

仕事は休み時間や休みの日がありますが、子育てに休みはありません。それを配慮して、例えば沐浴はパパの担当と決め、毎日やるというのもいいですね。もちろんやれたらいいのですが、できないときでもママに感謝と思いやりの言葉をかけたいところです。そして、休みの日などの時間を作ってたっぷりとママを休ませてあげましょう。夫婦関係がうまくいくには『思いやり』『気遣い』がポイントだと思います」

子育てが初めてのパパへ

子育てが初めてのパパにとっては、どんな風に育児に関わればいいのか迷うところもあるだろう。そんなパパに向け、おいかわさんにアドバイスをもらった。

「初めての子育てということで、想いが強いあまり、自分のやり方を押し通そうとすると、ママとぶつかってしまうこともあります。基本的にはママのやり方に従いましょう。分からない場合は聞いて、実践すればいいのです。

『夫婦が一緒に楽しんで子育てをする』ことを忘れずに! 家事も決めた分担はあるでしょうが、頼まれてからやるのではなく、率先してやるともっといいです。家事も育児も二人で協力して行うことで、子どもの成長する喜びも二人で分かち合えるようになりますよ」

迷いや不安、それを素直に質問し、積極的にかかわる。そうすることで楽しくなってきて、夫婦が互いに良い関係にもなっていく。パパとしてこっそり気に留めておきたい。

【取材協力】
おいかわ のりこさん
認定子育てアドバイザー、夫婦カウンセラー、家族療法カウンセラー、行動心理士、チャイルドカウンセラー
相談者が自分らしく幸せに生きられるよう共に考えサポートしています。結婚、夫婦、子育てなど、さまざまなご相談を数多く受けています。
https://fufu-forte.jp/

取材・文/石原亜香利

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。