人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

瞑想スタジオ、ヨガスタジオ、サウナ、カフェが合体!NYで話題のウェルネススタジオ「The Well」に行ってみた

2019.10.13

■ヨガスタジオ

毎日ヨガクラスが開催され、会員は無制限で受けることができる。

■瞑想スタジオ

毎日瞑想クラスが開催され、会員は無制限で受けることができる。

■ライブラリー

医者や専門家が書いた健康に関する本を、ドリンクを飲みながら楽しめる。

■カフェ

ニューヨークで有名なヘルシーカフェ「Cafe Clover」が監修しており、新鮮な季節の野菜やスムージーなど身体に良い料理を楽しめる。

海外展開も視野に

The Wellは、ニューヨークからスタートし、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ロンドン、香港、東京、ムンバイ、シンガポールなど、グローバルに拡大する予定であると言う。
「これらの都市は、仕事に追われ自分を振り返る時間を持てず、ワークライフバランスを見直したいという人々が多い」と言う。

高まるウェルネス施設のニーズ

テクノロジーの進化により、日々大量の情報を浴び、いつでもどこでも仕事ができてしまうようなった今、日々の雑念から離れ、心身を解き放つ空間を人々は求めており、The Wellのようなウェルネス施設のニーズは今度ますます高まると考えられる。

5つ星のウェルネスホテルブランドである「Six Senses」 は独自の会員制クラブを開発しており、2020年にニューヨークにオープン予定である。

また、ウェルネスを取り巻く不動産市場も急速に成長しており、その市場規模は既に世界で1300億ドルになると言われている。

予防医療分野で有名な病院「Mayo Clinic」をはじめ、病院がウェルネス施設を設立するようになることも考えられる。

これからの時代、医者だけでなくセラピスト、ヨガインストラクター、ヘルスコーチなど健康に関わる領域で活躍する専門家たちが協力し、心身をトータルでサポートしていくことが必要になるかもしれない。

参考:https://www.the-well.com/

文/小松佐保(Foody Style代表)

一橋大学経済学部卒業。日本&シンガポールのブランドコンサルに勤務した後、独立しアメリカ・ボストンへ。会社員時代に生活習慣の乱れが原因で体調を崩したこと、ボストニアンの心身共にヘルシーなライフスタイルに感化されたことで、「食×健康」領域に関心を抱くように。現在はボストンと東京を行き来しながら、食×健康領域に関わる企業のマーケティングコンサルや海外展開サポート、コラムの執筆等を行っている。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。