人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

年内に国内発表!フォルクスワーゲンの最小コンパクトSUV「T-Cross」がティザーサイトとリーフレットで一足先に公開

2019.10.11

フォルクスワーゲンは、年内に国内発表を予定しているフォルクスワーゲンの SUV ファミリーの中 で最も小さいコンパクトSUV 新型「T-Cross(ティークロス)」ティザーサイトを公開した。

また、サイト公開に合わせて全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーでは、新型「T-Cross」の特徴を 解説するスペシャルリーフレットを配布する。

今回オープンしたティザーサイトでは、「T-Cross 最速攻略」と称し、日本導入予定の新型「T-Cross」の 特徴が視覚的に分かりやすい構成になっている。

また、全国のフォルクスワーゲン正規ディーラー (一部店舗を除く)においても、広げると A1 サイズになるポスタータイプのスペシャルリーフレットを配布 し、新型「T-Cross」の魅力をさらに詳しく解説。

表面には新型「T-Cross」の特徴をユニークな 比喩を使って分かりやすく紹介しており、裏面はフォルクスワーゲンや新型「T-Cross」を全方位的に 解説する用語辞典となっている。

新型「T-Cross」の日本仕様は、導入特別仕様「T-Cross TSI 1st(ファースト)」「T-Cross TSI 1st Plus (ファーストプラス)」の 2 つの仕様で導入。

パワートレインは、直列 3 気筒 1.0TSI エンジンを採用。 フォルクスワーゲンの生産モジュール方式「MQB」を採用し、このクラスで最小レベルのコンパクトな ボディでありながら、広々とした居住性と荷物をふんだんに詰め込める広大なラゲージスペースを両立 した、実用性の高さを実現している。

さらに「MQB」によって、以前は上位セグメントのクルマにしか 採用されていなかった数多くのドライバーアシスタンスシステムを多数採用することができ、本年 5 月に はヨーロッパで実施されている自動車安全テスト、ユーロ NCAP(European New Car Assessment Programme:ヨーロッパ新車アセスメントプログラム)において、小型車セグメントに属する新型「T-Cross」は、全てのカテゴリーにおいて最高のスコアを獲得し優れた安全性を証明している。

ボディカラーは全部で 8 種類。ミラーとアルミホイールがアクセントカラーになっている Design Package を採用することで、導入予定の 2 グレード合計で 21 種類の内外装の組み合わせの中から好きな モデルを選べる。

新型「T-Cross」ティザーサイト
https://sp.volkswagen.co.jp/t-cross

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。