人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ミニマリストも大満足!極限まで小さくても収納力抜群のミニ財布6選

2019.10.13

とにかく小さく、でも収納はできるだけ多く。そんな無茶な願いが形になったミニ財布を厳選してお届けしよう。

ミニマル派に必須!ポケットに入れてもかさばらない

極小サイズなのに大容量!どこで落としても失くさない未来のサイフ「Petit」

紙幣や硬貨など、通貨の携帯に用いる袋、または容器である「サイフ(サイフ)」。日常生活を行う上で、キャッシュレス決済はまだ過渡期につき、金品を持ち運ぶための入れ物が必要です。  そんな、サイフですが、クレジットカードやキャッシュカードなどのカード類のほか、運転免許証、定期券なども一緒に持ち歩けるようになっているものが少なくありません。持っている金額や個人の趣味嗜好により、様々なサイズやデザインのサイフがお店の店頭で、百花繚乱(ひゃっかりょうらん)花盛りで売られております。

【参考】https://dime.jp/genre/772955/

「最小」の肩書きは伊達じゃない!超ミニマルなギャグのような小銭入れ「CHIP」

「この上なくコンパクトな小銭入れが欲しい。なぜなら小銭を持ち歩きたくないから」これがここ数か月私がずっと感じてきたことだった。「何を矛盾していることを言っているんだ?」と思われるかもしれないが、これにはちゃんと理由がある。私はとにかく持ち物を少なくコンパクトにして身軽に行動したいので、小銭を持ち歩きたくないのが本音だ。

【参考】https://dime.jp/genre/748235/

財布は小さいほうがいい!世界最小サイズのキャッシュ対応ウォレット「Wallet Two in One」

キャッシュレス化の流れが加速する中、「財布は小さいほうがいい」という考えが主流になりつつある。 今回紹介したいのは、キャッシュレス社会に対応した財布『Wallet Two in One』。 2つの財布が1つになる財布としては世界最小ボディ。イタリアの老舗高級タンナー マストロット社製のシボ革をコンビで使用している。

【参考】https://dime.jp/genre/738414/

サクッとお会計完了!ワンタッチでカードが飛び出すSTITCH&STUDSのカード型ミニ財布

キャッシュレス先進国のオランダから、STITCH & STUDSのカードプロテクターが日本上陸した。目的のカードを素早く取り出せるため、スムーズに会計を済ますことができる。セカンド財布にもオススメしたい。

【参考】https://dime.jp/genre/719018/

シリーズ史上最高の使い勝手を誇るTHINLyのミニマムな財布

大量のカードを収納しても分厚くならない。この圧倒的な利便性が評判を呼び、累計1万個以上を売り上げる『カードをたくさん入れても薄い財布』。その兄弟シリーズである『ミニマムな財布』から最新モデルが登場。

【参考】https://dime.jp/genre/714116/

圧倒的な小ささに驚愕!ミニマリスト向けウォレット「PRESSo pique」の発想力がスゴい

「貴重品を失くした」と思ってヒヤッとした経験は誰にもあるのではないだろうか?実際には失くしていないとしても、どこに行ったか分からなくなり服のポケットや鞄の中を慌てて探すこと自体が心臓に悪い気がする。私はこの感覚は誰よりも嫌で、それゆえに持ち歩く貴重品の数は抑えてなるべくコンパクトにしたいと思っている。特に財布に関しては、サイズの大きいものは服のポケットに入らずに鞄の中を探すことになるので避けるようにしている。

【参考】https://dime.jp/genre/706612/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。