人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ずぼら筋トレ、自重筋トレ、筋トレBIG3、筋トレを長続きさせるヒント

2019.10.12

筋トレブームが盛り上がっているが、実際に長く継続させるのはそう簡単なことではない。そこで、筋トレをもっと楽しく、極められるトピックスを@DIMEから4本を厳選して紹介しよう。

筋トレ

大人気マンガ「ダンベル何キロ持てる?」の原作者サンドロビッチ・ヤバ子先生が教えてくれた自宅でできる筋トレ講座

「ダンベル何キロ持てる?」 いや、読者諸兄に問いかけたわけではない。これはコミックのタイトルなのだ。 マンガアプリ『マンガワン』で連載中の作品で、7月3日よりアニメもスタートする。 主人公の女子高生とその友達が理想のカラダを目指し、ジムでトレーニング。ギャグパートをはさみつつ、筋トレ解説は至って真面目、男性読者へのサービスカットもかかさないとあって、人気が急上昇中だ。そして出てくるキャラが渋滞を起こすくらいとにかく濃ゆい。でも可愛い。 こう説明しているだけで、とにかく色々詰まっているが、それでもすんなり読め、最後には「あー、なんか筋トレしてみようかな」と思わせてくれる。そんな「見るプロテイン」の原作者、サンドロビッチ・ヤバ子先生に、作品の魅力と、ビジネスマンが手軽にできる簡単筋トレと、肩こり解消法を聞いてきたので紹介しよう。

【参考】https://dime.jp/genre/737139/

ダイエットとトレーニングが両立できる筋トレBIG3のススメ

テレビや書店、ネットなどのあらゆるメディアにはびこる「◯◯で誰でも簡単にヤセる」、「1日5分で細マッチョボディ」などのキャッチフレーズ。その多くがデタラメや、中途半端な知識による間違い、あるいは理論上はそうかもしれないが現実的ではないといった類のものだ。ダイエット、またはたくましいカラダを手に入れたいと思ったら、総合的にライフスタイルを変えていくのが本来は一番良いのだが、総合的にといっても、普通の人にその知識はないだろうし、初めから色々と手をつけても三日坊主で終わる危険性が高い。

【参考】https://dime.jp/genre/504657/

週1回10分でOKの「ずぼら筋トレ」のススメ

インスタグラムで「筋トレ女子」が流行のキーワードとなるなど、ヨガやピラティスよりも筋トレに関心を持つ女性が増えている。ただ、「毎日コツコツとストイックに鍛錬するのは、しんどそう」という気持ちから、最初の一歩が踏み出せない人も多いようだ。  著名なパーソナルトレーナーで、何冊かの筋トレ関連著書もある比嘉一雄氏は、「マッチョ体型になりたければ別ですが、引き締めるだけなら週1回のトレーニングでOKです」と話す。しかも、器具は不要、1回10分のトレーニングを続けるだけで、数週間で身体に変化が見えてくるというから、これは実践しない手はない。

【参考】https://dime.jp/genre/494481/

多忙でジムに通えない人にオススメの自重筋トレ

ジムに通ってしっかり筋トレしたくても、多忙だったり、出張が多かったりで通えない人は多いと思う。しかし、事情があってジムに通えなくても、「自身の体重=自重」だけでも筋トレは十分行えると説くのが、(株)CALADA LAB.の代表取締役社長でパーソナルトレーナーの比嘉一雄氏。 自重筋トレに対し、「ジムにある高価なトレーニングマシンに劣る」という印象を持っている人は少なくないが、それは違うと比嘉氏は言う。

【参考】https://dime.jp/genre/497939/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。