人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

キャッシュレス時代の金銭管理を強力にサポート!『WebMoneyプリペイドカード』はMastercard加盟店でも使えて超便利!【PR】

2019.10.16PR

国際ブランドのクレジットカード加盟店で支払える、プリペイドカードの高機能タイプ。中でも『WebMoneyプリペイドカード』は利用できるサイト数が国内最大級で、Mastercard®加盟店でも幅広く使える。このカードの便利さを、実際に使ってチェックしてみた。

 まず『WebMoneyプリペイドカード』の申し込みは専用アプリで行なう。プリペイドカードには審査がなく、あっという間に完了した。アプリではケータイのSMS認証、カードが届いた時には本人確認が必要。誰でも使えるが「2度の本人確認」に、セキュリティーがしっかりしている印象だ。

 届いたカード上の番号を入力すると、アプリの機能が全部使えるようになる。筆者は、三井住友銀行のネットバンクから5000円をチャージ。金額はポイントとしてアプリに表示される仕組みで、チャージ後すぐに「5000ポイント」が反映された。

 無事にチャージができたら、近所にあるMastercard加盟店のスーパーへ。「サインや暗証番号入力があったら面倒だな」と思いつつレジでカードを出すと、店員さんが決済端末でカードをスライドするだけで支払いは完了。これなら日々の支払いに手軽に使える。

 アプリにはカードの利用を制限できる機能もある。最悪、カードを紛失し、そのことに気づかなくても被害はチャージ額だけですむ。手軽で安心の『WebMoneyプリペイドカード』なら毎月の予算を上手にやりくりできそうだ。

多彩な加盟店で使える!汎用性の高さは随一

表にMastercardのカード番号、裏にはWebMoneyのプリペイド番号を記載。WebMoneyとしてはゲームや電子書籍、音楽配信などのコンテンツの支払いに対応。一方で、Mastercardとして多くの加盟店での支払いに利用でき、Mastercard番号でネットショップやGooglePlay、Appleストアの支払いも可能だ。入会金や年会費などは不要。

Mastercard
約4720万店(世界※)

WebMoney
約4000サイト

使い始めるなら今がお得なチャンス!

2020年6月30日までの間、対象店舗でキャッシュレス決済を行なうとポイント還元が受けられる「キャッシュレス・消費者還元事業」に対応。Mastercardに加盟している還元事業対象店で使うと最大5%還元が得られる。

【[1]申し込み・カード到着】アプリでの申し込みから1週間程度で到着

『WebMoneyウォレットアプリ』で携帯電話番号を登録し、SMSで届く認証コードを入力。名前や住所、生年月日なども入力すれば申し込み完了。約1週間で本人限定受け取り郵便として届き、運転免許証やパスポートなどで本人確認をして受領する。

【[2]チャージ】ネットバンクから手軽にすませられる

チャージはインターネットバンキングからが便利。メガバンクやゆうちょ、地方銀行、信用金庫にも対応する。チャージの金額は5000円〜4万5000円まで、9つの金額設定から選ぶ仕組み。セブン銀行ATMやローソンのレジでのチャージも可能だ。

【[3]支払い】サイン不要の簡単決済でポイントをゲット!

国内外のMastercard加盟店で利用可能。少額ならサインや暗証番号の入力をせず、手軽に支払える。また、ネットではWebMoney加盟店で使えるのに加えて「キャッシュレス・消費者還元事業」と同様に5%還元されるので、とってもお得!

【[4]残高など確認】月ごとに一覧できてわかりやすい

チャージや支払いなどの履歴は、アプリの「利用明細」で確認できる。残高もわかりやすく表示されるので、毎月の予算分をチャージして、やりくりするのに便利。明細は月ごとに確かめられるので、この「利用明細」を家計簿的に利用できそうだ。

個性が異なる2種類を用意!本人限定カード&無記名カード

2種類のカードの大きな違いは、本人確認の有無。クレジットカードのような使い方をしたいなら、おすすめは本人限定カード。ICチップが付くので、海外でも安心だ。名前の記載があり、5年後に期限が切れても更新できる。金融機関のネットバンクからチャージできるのも便利だ。

『WebMoneyプリペイドカード』

[特徴]カード受け取り時に本人確認が必要 カードの更新が可能
[Mastercardの利用上限]残高の範囲内
[WebMoneyの利用上限]残高の範囲内
[チャージ手段]セブン銀行ATM auショップ ローソン 自遊空間 インターネットバンキング 三菱UFJ銀行
[本人確認]あり
[EMV式接触型ICチップ]○(WebMoneyプリペイドカードのみの機能)
[アプリへのカード登録]必要(公式アプリ以外からの申し込み時は不要)

『WebMoneyプリペイドカード Lite』

[特徴]本人確認は不要 マスターカードとしての利用金額に上限がある
[Mastercardの利用上限]10万円/月(利用上限はユーザーが保有するすべてのWebMoneyプリペイドカードLiteによる利用POINTの合算の値)
[WebMoneyの利用上限]残高の範囲内
[チャージ手段]セブン銀行ATM auショップ ローソン 自遊空間 クレジットカード WebMoneyプリペイド番号引き継ぎ
[本人確認]なし
[EMV式接触型ICチップ]×
[アプリへのカード登録]必要

申し込みはこちらから『WebMoneyウォレットアプリ』をインストール!

※2018 The Nielsen Report調べ

協力/WebMoney https://www.webmoney.jp

取材・文/綿谷禎子
本誌のマネーライターとしてスマホ決済や電子マネー、クレジットカードなどの記事を担当。自称、キャッシュレスクイーン。Webサイト「All About」のガイドも務める。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。