人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

5か月で100万ケース突破したレモネード、43万個以上売れているカビ取り、ヒット商品はどうやって生まれたか?

2019.10.10

すっきり、さっぱりの味わいで人気の「三ツ矢レモネード」、生クリーム好きの心をつかんではなさない「モークリーム」、出荷台数1000万台突破のタフネススマホなど、ヒットした商品の開発秘話や、ヒットするまでの苦悩や努力など、知られざる商品の裏側に迫る。

ターゲットユーザーを絞り込んで成功したヒット商品たち

【開発秘話】発売5か月で出荷数100万ケースを突破したアサヒ飲料「三ツ矢レモネード」

アサヒ飲料が2019年4月に発売した『三ツ矢レモネード』の売れ行きが好調だ。レモン特有の爽やかな酸味と、ほのかな苦味が楽しめるのが特徴の有糖炭酸飲料で、甘さ控えめな大人向きの味わいとなっている。年間100万ケース(1ケース:450ml入りペットボトル24本)を目標に発売したところ、発売直後から高い支持を集め、8月末時点で目標の100万ケースを超える102万ケースに到達した。

【参考】https://dime.jp/genre/782211/

【開発秘話】発売半年で累計150万個売れたモンテールの「モークリーム」

生クリームたっぷりのスイーツはご褒美。好きな人からすれば、生クリームはたっぷりあればあるほど幸せな気分に浸れるものだ。現在、生クリーム好きを唸らせるデザートとして評判なのが、モンテールの『モークリーム』である。  2018年10月に発売された『モークリーム』は、クリームをたっぷり使ったカップケーキ。クリームとフワフワのシフォン生地のみのシンプルな構成だが、発売から半年間(2019年3月末まで)で累計150万個突破した。

【参考】https://dime.jp/genre/773629/

【開発秘話】シリーズ累計で43万個売れているリベルタ「カビダッシュ」シリーズ

風呂掃除で厄介なことの1つがカビ取り。ヒドいとなかなか取れず、取ってもまた生えてくる。カビ汚れはもれなく取り去り、長期間発生を防ぎたいものだ。  そんな要望に応えるのが、リベルタの『カビダッシュ』シリーズである。2017年4月に発売された『カビダッシュ』シリーズは、浴室のカビに関する悩みを解決する商品群。頑固なカビ汚れを簡単に落とす〈特濃ストロングジェル〉、カビ落としに加え防カビ・抗菌もできる〈デイリーカビ退治・防カビプラス〉、浴室を丸ごと長期間、防カビ・抗菌できる〈防カビ・抗菌 スパークリングジェット〉、浴室の天井を簡単に拭き掃除できる〈ウェットクロス〉の4タイプをラインアップし、〈デイリーカビ退治・防カビプラス〉には詰め替え用パウチも用意されている。これまでにシリーズ累計43万個販売されており、2019年末には70万個に到達する見込みだという。

【参考】https://dime.jp/genre/766901/

【開発秘話】シリーズ累計出荷台数1000万台を突破した京セラのタフネススマホ「TORQUE G04」

日本でも根強い支持がある高耐久フィーチャーフォン(携帯電話)やスマートフォン(以下、高耐久端末)。釣り、登山、サーフィンなどアウトドアレジャーを楽しむ個人だけでなく、建設業や運輸業、警察など法人でも利用されている。  高耐久端末で高い評価を受けているのが京セラだ。2008年4月に三洋電機から事業承継されたことをきっかけに手がけることになり、これまでに米国を中心に全25タイプを発売(事業承継後も継続販売した三洋電機ブランドのモデルも含む)。2019年8月30日には、26タイプ目の『TORQUE G04』(以下、G04)が日本で、auから発売となる。『G04』を除く25タイプのグローバルでの累計出荷台数は、1000万台を超えている。

【参考】https://dime.jp/genre/762092/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。