人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

地上250mのグランピングスタイルディナーに絶品ホールケーキも!「アンダーズ東京」で楽しむちょいリッチなクリスマス

2019.10.10

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

透明のイグルーで温かく景色も楽しめるクリスマスランチ&ディナー

 ようやく秋の気配が感じられるようになり、クリスマスの計画を立て始める季節になった。虎ノ門ヒルズにあるアンダーズ東京では、毎年クリスマスの2日間限定で登場する地上約250mの“天空のイグルー”が、今年は初めてランチタイムでも開催。同ホテルの52階にあるルーフトップテラスにて、日本のかまくらをイメージしたグランピングスタイルでの食事が楽しめる。

 屋外でのクリスマスはシチュエーションとしては最高だが、寒い時期であることから躊躇してしまうことも多い。ビニール製の透明イグルーは温かく、外の景色も堪能できる。晴れた日には富士山まで望めるのでランチタイムでも、またイルミネーションが美しい夜景でも、それぞれのシーンに合った楽しみ方ができる。

 ランチコースはシャンパン1杯とワイン(赤か白)1杯付きで2万円(税・サ別以下同)、ディナーコースは各メニューにワインのペアリングが付いて5万円。各コースとも2~4名で予約は11月1日~、開催日は12月24日、25日。

 51Fのメインダイニング「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」では、「くるみ割り人形」の物語をベースに構成されたコースディナー(4コース・2万円/5コース2万2000円)を提供。気軽にフェスティブシーズンを楽しみたい人には、ティータイムの「クリスマス アフタヌーンティー」(4900円/アルコールまたはノンコールのオリジナルカクテル付き5800円)がおすすめ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。