人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

日本初上陸「「誠品生活」など注目のショップが集まる「コレド室町テラス」の見どころを紹介

2019.10.07

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

「コレド日本橋」「コレド室町1・2・3」のある日本橋エリアに新たにオープンした「コレド室町テラス」。東京メトロ・三越前駅、JR・新日本橋駅から地下直結でアクセスも良く、テラスの名の通り、1階には約1500㎡の大屋根広場があり、くつろぎの場として、またイベント会場としても使われる。(以下、価格はすべて税抜)

2階・誠品生活日本橋

 台湾発のブランド「誠品生活」の中華圏以外で初の海外進出となる1号店が2階フロアにオープン。暮らし、読書、カルチャーをテーマにしたエリアは、台湾茶、台湾料理、台湾スイーツ、台湾コスメといった台湾ブランドを中心に構成されている。誠品生活は多彩なイベントの実施でも知られており、日本橋店でも読書、伝統工芸などをテーマにした100を超えるイベントを年間を通じて開催する予定だ。

〇誠品生活日本橋

 書籍ゾーン、文具ゾーン、セレクト物販・ワークショップゾーン、レストラン・食物販ゾーンで構成。空間デザインは台湾を代表する建築家の姚仁喜(クリス・ヤオ)氏が担当、フレームと暖簾の幾何学的な演出が施されている。店舗内を貫くように設計された回廊は上から見ると「口」「回」の字のような四角形。台湾デザインを発信する「誠品生活expo」では、ひと昔前のレトロな台湾を紹介するイベントを開催中。

 台湾や日本の食材、調味料、二十四節季限定のおすすめ食材が揃う「誠品生活市集」。台湾では一家に一台があると言われる「大同電鍋」は、昭和的デザインのレトロな雰囲気とシンプルな操作で日本でも注目されている。キッチンスタジオも併設されており、オープン時は、台北市内で誠品生活が運営するホテル「誠品行旅(エスリテホテル)」の林彦諄(マース・リン)シェフによる実演イベントが開催された。

〇王德傳(ワンダーチュアン)

 1862年創業の老舗台湾茶荘が日本初出店。グラム単位で販売する台湾ウーロン茶は専門の茶畑で生産されたこだわりの逸品。ティーサロンでは茶師が淹れる伝統的な台湾茶、ウーロン茶ベースのオリジナルドリンクやカクテルなど、台湾茶の世界をさまざまな形で体験できる。

〇郭元益(グォユェンイー)

 創業153年の中華菓子の老舗が日本初出店。台湾では慶事の贈り物として使われる「糕(台湾らくがん)」が人気で、中でもピーナッツの形をした「ピーナッツらくがん」は、サクサクとした食感とピーナッツの香ばしさが相まって一番人気。「パイナップルケーキ」やブランドアンバサダーである台湾の人気俳優、鳳小岳さんと共同開発した「ミニパイナップルカスタード菓子」、台湾観光局のキャラクター「オーベア」(くまモンと間違えないように)のクッキーも。

〇富錦樹台菜香檳(フージンツリータイツァイシャンピン)

 台北のおしゃれエリア「富錦樹(フージンジエ)」にある人気の台湾料理レストランが日本初上陸。お酒に合うようにしっかりとした味付けだが、新鮮な野菜、フルーツを取り入れ、油を抑えたヘルシーな料理が多い。ニンニクたっぷりのパンチのある味「牡蠣と揚げパンのニンニクソース」や、ニラの香りが強い「花ニラとピータン 豚ひき肉のピリ辛炒め」はビールと相性がよさそう。シャキシャキとした歯ごたえの「水連菜と木の実の炒め」は素材感が際立つあっさりとした味付けでシャンパンやワインにぴったり。

〇P.Seven 茶香水

 台湾茶から作られた香水ブランドが日本初進出。フランス留学経験者の調香師を中心としたチームにより、台湾の文化や土地を香りで表現したという。日本限定のきんせん茶の香水(ボトルタイプ9800円)は、ほんのりと甘い香りのきんせん茶を使い、優しい雰囲気の香りに仕上がっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。