人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

閲覧注意!ありきたりな日常に強烈な刺激を与えるホラーなインテリア雑貨5選

2019.10.10

恐怖レベル4 『The Screaming Face Pillow Case』

 先ほどの顔の話にも通じるが、私たちが求めているのは得体のはっきりとした顔の表情であり、曖昧とした顔の情報はかえって不安感と恐怖を呼び起こす。こちらの『The Screaming Face Pillow Case』はリアルな顔のプリントがされたクッションケースだ。誰のものか判らない曖昧な顔・苦悶に満ちた表情が不安感と恐怖を呼び起こす。夜のベッドで寝がえりをうった目と鼻の先に、こんなクッションが置かれていたら声も出ないくらいの恐怖を感じそうな気がする。悪戯として使うのであればくれぐれも相手も選んで使うことをお勧めする。相手を間違えると本気で怒られて今後の関係が断たれてしまいそうだ。価格は29.99ドル(約3,200円)。海外のサイト「APOLO」等で販売されている。

恐怖レベル5 『Patience』

 よりによって母国である日本のデザイン事務所「w+inc.」が恐ろしい壁掛け時計をデザインしている。こちらの『Patience』は一言で言い表すならば「顔面時計」ということになるだろうか。実際の人間の顔が画面に表示されており、この顔が時計の機能を果たしている。どういうことかというと、表示されている人間の顔の右目の見ている方向がその時の「時(じ)」を、左目の見ている方向がその時の「分(ふん)」を表しており、開閉する口は秒針の代わりを果たしている。そのように言われれば、確かに時計の機能を果たしていることには間違いないのだが、だからといって素直にこのデザインを受け入れられるかどうかは別問題である。時間を確認する都度、時計に表示された顔と対峙しなければならず、プロダクト名が示す通り「Patience(忍耐)」を強いられることになるだろう。とりあえず、暗闇でこの『Patience』が待ち受ける部屋にはあまり帰宅したくないなと思う。私たちにとって幸運にも(?)このプロダクトはデザインのみの公開であり、製品化はされていないようである。

text/Wataru KOUCHI

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。