人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

食べたいけど痩せたい…そんなわがままに応える〝健康的なダイエット〟におすすめの秋野菜3選

2019.10.08

秋といえば食欲の秋。美味しいものが目白押しだが、同時にダイエットの季節でもある。秋に健康的なダイエットを行うためには、どんな食材がいいのだろうか? ビジネスパーソンに健康アドバイスをしている健康マネジメント・スクールを運営する水野雅浩さんに、ビジネスパーソンにおすすめの秋野菜や取り入れるコツ、組み合わせたいタンパク質を聞いた。

秋の健康的なダイエットにおすすめの秋野菜3選

秋にビジネスパーソンが健康的なダイエットを意識した際に、取り入れたい秋野菜を水野さんに挙げてもらった。

「ビジネスマンの健康マネジメントの視点から見ると、秋は1年で最も重要な季節と言えます。振り返ってみますと、7月、8月は気温が35度を超えていました。しかし、屋内に入るとクーラーが効いていて25度前後。この10度の寒暖差に体は振り回され、無自覚の内に疲れを溜め込んでしまいます。これが夏バテです。

このこびり付いた夏バテを引きずったまま、秋冬を迎えるとどうなるか。季節は一気に下がり、空気は乾燥していき、風邪を引いてしまうでしょう。別の見方をすれば、秋に夏の疲れをリカバリーし、冬に備えることができれば、一年を通じて体調をキープし、仕事の質も高く保つことができるわけです。これは、健康的なダイエットにもつながっていくでしょう。秋野菜のおすすめは次の3つです」

1.キノコ類

「シイタケ、マイタケ、ナメタケなどのキノコ類がおすすめです。キノコ類は一年中食べられますが、旬を迎える秋は特に栄養を多く含みます。またキノコ類にはβグルカンという免疫UP成分も含まれているのが嬉しいところです」

2.根野菜

「根野菜のサツマイモ、レンコン、ゴボウなどは、サビ落としのポリフェノールも多く含みます。アンチエイジング効果も期待でき、夏の疲れを洗い流してくれるでしょう。食物繊維も豊富で、糖質や脂質の吸収も穏やかにしてくれます。ダイエットにもおすすめです」

3.黄色野菜

「黄色野菜とはニンジン、カボチャなど。ベータカロチンという栄養素を豊富に含み、肌粘膜を強くしてくれるので、風邪対策にも最適です。しかも、ベータカロチンを豊富に摂っている人は、健康的に見えるという研究結果もあるんですよ。できるビジネスマンは、肌ツヤも整えておきたいところですね」

ビジネスパーソンが秋野菜を取り入れるには「鍋」がおすすめ!

とはいえ、忙しいことを言い訳に、どうしても野菜摂取が不足してしまいがちなのがビジネスパーソンというもの。おすすめの秋野菜を知っても、取り入れなければ意味がない。水野さんに取り入れるコツを聞いた。

「これからの季節は何といっても『鍋』ですね。独身の方で、ご自身で料理をする方は特に、鍋はカンタンで栄養満点な調理法なので、ぜひトライしてみてください。鍋に好きな食材や先ほどの秋の旬の野菜をたっぷりと入れて、グツグツと煮込むだけ。野菜は、生で食べるよりも火を通したほうが消化も良くなり、栄養素が効果的に取ることができることが分かっています。また、鍋ですと、食材から流れ出た栄養素も汁に残り、美味しくいただくことができます。
ちなみに、フィギュアスケートの羽生結弦選手も海外遠征の際は、ほとんど鍋なのだとか。世界の頂点に立つアスリートが日々、体調を整えるために食べているスタイルは、私たちビジネスパーソンも取り入れてよいのではないでしょうか」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。