人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

貧困や環境汚染の問題を解決しながら金銭のリターンを得る「社会的インパクト投資」が2年で10倍の3440億円に拡大

2019.10.08

 資本主義経済で健全な社会を形成するためにどのような投資手法が必要でしょうか。

 貧困や環境汚染などを解決し人々のくらしをより豊かにする。社会的な課題を解決しながら金銭のリターンを得るという投資の考え方が「社会的インパクト投資」です。「インパクト投資」という場合もあります。「インパクト」は影響という意味があり、社会的の課題解決にどのような影響をもたらせるかを表現するために使われています。

 投資手法としては「ESG投資」の一つですが、ESG投資の場合には環境(E)、社会性(S)、ガバナンス(G)の要素を色濃く持つ企業へ投資して金銭リターンを求めます。一方で社会的インパクト投資の場合には、社会的な課題の解決と金銭リターンの両方を求めます。

キーワードまとめ

〇社会的インパクト投資

 社会課題解決と金銭リターンの両方を追及する投資手法でESG投資手法の一つ

〇ESG投資

 環境、社会性、ガバナンスを意識して経営を行う企業への投資手法。ESGを意識した経営では、企業の持続可能性が高まるのでより多くのリターンが得られる

〇ソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)

 社会課題解決のために官民が連携して行う資金調達と、課題解決によって得られた金銭リターンを分配する仕組み。ボンドには債券という意味があるが、債券のようにファンドの期間終了後に出資額を償還する仕組みはない

国内で急速な残高拡大を見せる一方、まだ認知度が低い

 国内での社会的インパクト投資残高は2016年から2年間で10倍の3,440億円まで資産が積み上がりました。社会的インパクト投資をテーマにした投資信託が登場したり、ベンチャーキャピタルや保険会社などの資金の出し手がが積極的に投資を拡大したりしていることが原因です。

■国内の社会的インパクト投資残高の推移

参考:日本における社会的インパクト投資の現状/Global Social Impact Investment Steering Group国内諮問委員会

 またグローバル目線では2020年に40兆円から100兆円の市場規模になると予測されており、国内でもさらなる投資残高増加が見込まれます。

■グローバルでの社会的インパクト投資の市場規模

参考:社会的インパクト投資の市場規模(全世界・英国・日本)/内閣府

 拡大が見込まれる社会的インパクト投資ですが認知度は高くありません。10月4日に社会変革推進財団が公表した調査結果によれば、インパクト投資を聞いたことがあり意味を多少なりとも知っている人は全体の6.8%と認知度は高くありません。一方で投資経験がある人のうち、社会的インパクト投資のことを知っている人76.2%の人が購入に関心があると答えています。

 そのため投資家の投資対象になりうる投資の考え方であり、知名度が高まるにつれ、投資残高がさらに急速に積み上がる可能性があります。

■社会的インパクト投資の認知度

参考:社会的インパクト投資に関する一般消費者意識調査/社会変革推進財団

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。