人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ガチャ好き、コーヒー好きは六本木へ急げ!nendoがデザインした期間限定の新コンセプトカフェ「GACHA GACHA COFFEE」が面白い

2019.10.07

東京・六本木ヒルズ展望台の東京シティビューに、本格的なコーヒーが飲める名所が生まれた。ガチャガチャで豆を買うのだ! しかもとてもシックなガチャガチャで。その名もGACHA GACHA COFFEE。11月中旬までの期間限定ショップだ。

シックなガチャガチャ。カプセルの中に豆。

nendo(代表 佐藤オオキ氏)がデザインした新コンセプト

GACHA GACHA COFFEEを企画・デザインしたのは佐藤オオキ氏のデザインオフィスnendo。セルフ方式でありながら満足度の高い、ワクワクするようなコーヒーショップだ。

ズラリと並んだ12台のガチャガチャ。シックな色合い、マットな質感。500円玉を入れてレバーをグリッ、グリッと回す。コロンと出てくる白いカプセルに豆の袋が入っている。

豆は丸山珈琲。独自の焙煎技術でスペシャリティーコーヒーファンの間でも定評あるコーヒー専門店だ。となれば当然、その豆の種類が気になる。

豆は5種+シークレット豆1種。

豆は5種類。01〜05の豆は決まっている。01ニエリ・ヒル(ケニア/中煎り)。02キム・ジュン・ハン(ブラジル/中煎り)。03タイピプラヤ(ボリビア/深煎り)。04オスカー・エルナンデス(コロンビア/深煎り)。05フェルナンド・リマ(エルサルバドル/深煎り)。

そしてもう1種。星印のカプセルにはシークレットの豆が入っている。

筆者はシークレット豆が入ったガチャガチャを回してみた。星印をねらったが、3番が当たった。

カプセルから豆を取り出し、グラインダーにセット。

自分でドリッパーにセット。

ドリップはEXPRESSとRICHの2つから選べる。RICHはEXPRESSの2倍の3分かけて抽出される。同じ豆でも抽出法を変えれば、また別の風味が楽しめるだろう。

香り立つコーヒーにもワクワクするが、ガチャガチャを回すのがとにかく楽しい。コロッと卵のような白いカプセルが出てくる瞬間、心が躍る。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。