人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

衣料用洗剤の購入金額が過去5年間で右肩上がり、好調なのは液体?それともジェルボール?

2019.10.08

テレビでよく見かける衣料用洗剤のCM。昔は粉末タイプが主流だったが、最近は液体・ジェルボールタイプのコマーシャルも多い。

そんな衣料用洗剤についてこのほど、マーケティングリサーチ企業・マクロミルによる購買履歴データサービス「QPR」のデータから見えてきたイマドキの消費傾向を紹介していきたい。

衣料用洗剤、右肩上がりの伸長

過去5年間の「衣料用洗剤」の購入金額を見ると、右肩上がりに伸びていることがわかる。

特に伸長しているのは「液体・レギュラー」と「ジェルボール」

特に「液体・レギュラー」と「ジェルボール」の購入金額が伸びている。 一方、「粉末」が徐々に下がっている。

「液体・レギュラー」「ジェルボール」の購入金額UPは平均単価UPによるもの

「液体・レギュラー」「ジェルボール」がなぜ購入金額が上がっているのか確認する調査が行われたところ、購入率よりも購入者あたりの購入金額増加の要因が大きいことが分かった。

特に、アイテムあたりの平均単価のUPによる影響が大きいようだ。 大容量サイズを購入し、できるだけコスパを良くしたいのかもしれない。

液体タイプ・ジェルボールは女性比率が高め

購入者属性を見ると、「液体」や「ジェルボール」は女性の比率が高く、 その中でも、「高濃縮タイプ」と「ジェルボール」は女性30代~50代の比率が他より高い。

一方、粉末タイプは液体タイプやジェルボールより男性の購入者比率が高くなっている。

出典元:株式会社マクロミル

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。