人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホ決済未経験者の6割がポイント還元できるキャッシュレス決済サービスも「利用しない」

2019.10.06

10月1日の消費税引き上げに伴い、「キャッシュレス・消費者還元事業」がスタートした。これにより、事業参加店舗でキャッシュレス決済をすれば、金額の2~5%がポイントとして還元されるとあって、関心が高まっている。

このように、ますます注目を集めるキャッシュレス決済およびスマホ決済の実態を知るべくこのほど、MMD研究所によるアンケート調査が行われた。

スマホ決済を利用しようと思った理由、各決済で理由に差

9月19日に公開された「2019年9月 スマートフォン決済に関する実態調査」から、QRコード決済利用者250人、非接触決済利用者250人、QRコード決済・非接触決済の併用利用者500人、スマホ決済未利用者500人を抽出して、スマホ決済について詳細な本調査が行われた。

まず、QRコード決済利用者(n=750)と非接触決済利用者(n=750)に対して、各スマホ決済を利用しようと思った理由について尋ねる調査が行われたところ(複数回答可)、最多の理由は非接触決済利用者が「会計がスピーディーに終わる」となり、QRコード決済利用者が「ポイントがたくさん貯まる」となり、各決済を使う理由の違いが明らかになった。

続いて、スマホ決済未利用者(n=500)に対して、なぜスマホ決済を利用していないのか確認する調査が行われたところ(複数回答可)、「スマートフォンが紛失したり壊れたときに心配」が52.2%、「登録が面倒」が32.0%、「個人情報を登録するのが嫌だ」が30.0%という結果になった。

さらに、スマホ決済未利用者に対して、スマホ決済を利用しようと思った経験があるか尋ねる調査が行われたところ、「利用してみようと思ったことはない」が最も多く半数を超えた。

スマホ決済のイメージ、非接触決済は「使い勝手が良い」、QRコード決済は「お得である」

続いて、QRコード決済・非接触決済の両方を利用している併用利用者(n=500)に対して、各スマホ決済のイメージについて、あてはまるものはどちらか選んでもらう調査が行われたところ、最も差が出たのは、非接触決済が「使い勝手が良い」、QRコード決済が「お得である」という結果になった。

非接触決済利用者、QRコード決済利用者の半数以上が今後もスマホ決済を利用したいと回答

次に、キャンペーンを理由にスマホ決済を利用したと回答したQRコード決済利用者(n=263)と非接触決済利用者(n=167)に対して、キャンペーンの時以外にもスマホ決済を利用しているか尋ねる調査が行われたところ、約半数がキャンペーンに関わらず利用しているという回答になった。

次に、スマホ決済利用者に対して、今後もスマホ決済を利用したいと思うか尋ねる調査が行われたところ、QRコード決済利用者(n=750)の52.1%、非接触決済利用者(n=750)の59.7%が今後も継続して利用したいと回答した。

日本政府が掲げるキャッシュレス目標、スマホ決済の利用状況によって賛否に違い

次に、「日本政府は2025年までにキャッシュレス決済比率40%、その先の比率80%の達成を目標に掲げているが、キャッシュレスに賛成か」と尋ねる調査が行われたところ、賛成であると回答したのは、併用利用者(n=500)の58.4%、QRコード決済利用者(n=250)の43.2%、非接触決済利用者(n=250)の39.2%と半数近いことに対し、スマホ決済未利用者(n=500)は19.2%と、スマホ決済利用者・未利用者でキャッシュレスへの意識に差があることが明らかになった。

スマホ決済未利用者では反対であるという回答が34.6%と、賛成意見を上回る結果となった。

今回はなぜ賛成・反対なのか、自由回答でその理由を聞いているため、一部抜粋して紹介していく。

■併用利用者

<賛成>
「ユーザー側、店側にもメリットがある。テレビとか見てると日本は遅れている。(40 代・男性)」
「現金やクレジットに比べて圧倒的にお会計がスピーディー。登録等が面倒だし、個人情報のリスクはあるが、使ってみたら楽すぎるので。
(20代・女性)」

<反対>
「あまり普及しすぎるとキャンペーンが減りそう。使える人だけが得できればそれでよい。(40代・男性)」
「セブンペイのようにセキュリティの問題が心配。ひとつのキャッシュレス支払いに絞らないとなかなかポイントがたまらない。(20代・女性)」

■QRコード決済利用者

<賛成>
「現金を持たないでいいので、窃盗被害が減りそう。(30代・男性)」
「現金を持ち歩く必要がなく便利だから。(20代・女性)」

<反対>
「目標に掲げている政府の高齢者は、実際には使用してないから。(40代・男性)」
「スマホ決済飽和状態。あっちのアプリにちょこっとお金。こっちアプリにちょこっと残金。で、結局現金が一番使い勝手が良い。(40代・女性)」

■非接触決済利用者

<賛成>
「貨幣の製造/運用に掛かるコストが削減できる。財布を持ち歩く必要が無くなれば便利だし、支払いもスピーディーで楽。(50代・男性)」
「現時点で現金をほとんど使わない生活をしているが、何の不便もないから。(30代・女性)」

<反対>
「現金の信頼が高い国で無理にキャッシュレスに踏み込む必要性を感じない。(20代・男性)」
「高齢者に使いづらい。(50代・女性)」

■未利用者

<賛成>
「お得になる政策も実施されそうだから。(30代・男性)」
「現金を持ち歩きたくないから。クレジットカード決済が好きだ。スマホ決済には興味がない。(40代・女性)」

<反対>
「現金払いの方に慣れているから。(40代・男性)」
「お金を使ったという感覚がマヒするから。(60代・女性)」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。