人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

衝撃?納得?大塚製薬の「カロリーメイト リキッド」が36年ぶりにリニューアルに踏み切った理由

2019.10.04

大塚製薬は、バランス栄養食「カロリーメイト」から、液体タイプの「カロリーメイト リキッド」を36年ぶりにリニューアルし10月7日から全国で新発売する。

濃厚流動食をルーツに誕生した本製品は、身体に必要な5大栄養素が手軽に摂れ、カラダに優しい液体タイプのカロリーメイト。

1缶200kcalでタンパク質が10g、ビタミンは1日に必要な量の約半分が摂取でき、忙しい毎日の食生活をサポートする。

今回のリニューアル新発売では、カフェオレ味、フルーツミックス味、ヨーグルト味をラインアップ。カフェオレ味は、まろやかなミルクの風味とコーヒーの優しい味わい。フルーツミックス味は、華やかなフルーツの香りとすっきりした甘さ。ヨーグルト味は、爽やかなヨーグルトテイストでさらっとした飲み心地を実現した。

そもそも36年ぶりにリニューアルした理由は「今の時代にドリンクタイプのポテンシャルがあると思った」という。

カロリーメイトは発売当初からブロックタイプとドリンクタイプがあったが、36年の歴史の中でブロックタイプの方が消費者によってなじみ深い存在になっていた。

共働き世帯が年々増加するなか、栄養バランスに気を配りたいものの、料理にかけられる時間は限られており、手軽な栄養製品の活用が進んでいる。

朝食シーンでスムージーなどで栄養を摂取する人が増えている中、カロリーメイトのドリンクタイプはもっとポテンシャルがあると思ったのだ。

とはいえ、これまでのドリンクタイプには厳しい味の評価も見受けられる。大手検索サイトで「カロリーメイト ドリンク」と打ち込むと「まずい」と予測変換が出てくることもあった。

しかし、大塚製薬はどのような栄養を摂取できる製品にするか、という栄養設計から製品開発をする点が、美味しさを追求する一般の食品メーカーと異なるところ。

今回は身体に必要な5大栄養素が手軽に摂れるコンセプトはそのままに、今までのラインナップにないフルーツミックス味ですっきりした甘さ、ヨーグルト味で爽やかでさらっとした飲み心地を実現した。

今回の「カロリーメイト リキッド」は、順次全国のスーパーマーケット、ドラッグストア、または自動販売機で購入することができるようになるという。

関連情報:https://www.otsuka.co.jp/cmt/index.php

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。