人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

SF映画さながらのコンセプトカー「AIトレイルクワトロ」ほかフランクフルトショーで登場したアウディの注目モデル10選

2019.10.05

クーペ仕立てのコンパクトSUV「Q3スポーツバック」

 2018年にフルモデルチェンジし、2代目へと進化を遂げたアウディの末っ子SUVであるQ3。新型はまだ日本に上陸していないが、その派生モデルが早くも登場した。それがQ3スポーツバック。クーペ仕立てのコンパクトSUVだ。

 実用性を考えロングルーフスタイルを採るQ3に対して、Q3スポーツバックはルーフラインをなだらかに下がるクーペ風にすることで、よりスタイリッシュなデザインへと刷新。ボディサイズは全長4500mm、全幅1843mm、全高1567mm。ルーフの形状が異なるだけでなく、全高もQ3より30mmほど低い。中身は新型Q3同様、フロントにエンジンを横置きする前輪駆動ベースのMQBプラットフォームを採用。内装なども新型Q3に準じた最新のものを用いている。

SUV仕立てのクロスオーバーハッチバック「A1シティカーバー」

 A1シティカーバーは、SUV仕立てのクロスオーバーハッチバックだ。新型A1をベースにフェンダーカバーや前後バンパーのデザインを変えることでSUV風味を付加。タイヤを大径化するだけでなくサスペンションを変更することで最低地上高と車高が高くなっているのもトピック。日本でも最近、SUV人気が今まで以上に高まっているから、ベースのA1以上に人気を博すかもしれない。

 このほかにもQ7、A5&S5シリーズ、A4&S4シリーズのフェイスリフトモデル、A6オールロードクワトロも出展されていた。

文/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年6月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタル調理温度計」!特集は「安くてイイもの」&「新しい働き方」&「マイナポイント」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。