人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

老後資金形成だけじゃない!覚えておきたい個人向け年金「iDeCo」の節税メリット

2019.10.07

人生100年時代の資金形成のひとつとして、大注目の「iDeCo」。20歳から始められる、節税になるらしい、など情報はなんとなく知っていても、ちゃんと理解している人も少ないのでは?ここでは@DIMEで取り上げた「iDeCo」の素朴な疑問からメリットなどをまとめて紹介しよう。

老後の資産形成だけじゃない!意外なメリットもあるiDeCo

個人向け年金「iDeCo」で中長期投資をするなら米国投資がおすすめの理由

消費税増税をよい機会だと思い投資を始めたい。iDeco(個人型確定拠出年金)を使った年金作りをしよう。こんな風に中長期での投資を考えているなら日本国内の投資よりも米国投資をお勧めしたいです。  なぜ米国投資のほうがよいのでしょうか。その理由を解説しましょう。

【参考】https://dime.jp/genre/777237/

老後への資産拠出だけでじゃない!20歳から始められる自分年金「iDeCo」の3つの節税メリット

2019年6月3日に「老後に約2,000万円の備えが必要」とした「金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書」は、多くの方がiDeCo加入を考えるきっかけとなりました。また、同年8月27日に公表された公的年金制度の財政検証では、今年年金受給が始まる高齢者と同じ水準の年金をもらうには、現在の30歳で68歳4ヶ月まで働いてようやく今の65歳と同水準受け取ることができます。そうした中で、若いうちからiDeCo等による資産形成による自分年金が必要とされています。

【参考】https://dime.jp/genre/774258/

確定拠出年金の企業型と個人型の違い、説明できる?特徴とポイントを3分でおさらい

確定拠出年金は私的年金制度の一つです。確定拠出年金には企業型と個人型があり、それぞれ異なった性質や特徴があります。それぞれの概要や特徴について解説しますので、うまく制度を活用して老後のために役立ててください。

【参考】https://dime.jp/genre/751934/

保育料が下がるかも!?老後の資金形成のひとつ「iDeCo」の意外なメリット

老後資金の形成手段の一つ「iDeCo(イデコ)」。税制優遇などがあり、近年注目されている。このiDeCoについての素朴な疑問や意外なメリットを、ファイナンシャルプランナーに聞いた。

【参考】https://dime.jp/genre/680663/

損することもあるの?専業主婦が気をつけたい「iDeCo」の落とし穴

サラリーマンや専業主婦(夫)も利用できる確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」。税金が優遇されるなど、投資商品として魅力があり、多くの証券会社が積極的に販売しています。  ところが、専業主婦(夫)には気になることがあります。iDeCoのメリットといわれている、所得税の税制優遇が一部受けられなかったり、iDeCoで積み立てていたお金が、自分のものではなく配偶者の財産だとして、相続税の対象になってしまう場合があるのです。

【参考】https://dime.jp/genre/478427/

構成/DIME編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。