人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

退職後、転職後に驚くなかれ!国民健康保険料が想像以上に高い理由と未加入の人に生じるリスク

2019.10.03

会社員でいるうちは、会社が一定の金額を負担してくれているのが普通になっているため、個人事業主や無職になって国民健康保険に加入するとその分ぐぐっと高くなる。ここでは、どのくらい違うのか、少しでも減らす方法はあるのか、万が一未加入だとどうなるのか、をまとめていた。

加入しないと危険!少しでも負担を軽くする方法はあるのか

定年退職してからびっくり!国民健康保険料はなぜこんなに高いのか?

会社を辞めて国民健康保険に加入した際、保険料の高さに驚いた経験はありませんか?労使折半のサラリーマンに比べ、自営業やフリーランスは保険料がぐっと高くなります。減免制度や任意継続制度を活用し、少しでも保険料の負担を軽くしましょう。

【参考】https://dime.jp/genre/760390/

国民健康保険が高いのはなぜ?安くする方法はあるの?

日本はすべての国民が公的医療保険に加入する国民皆保険制度を採用しています。保険の種類(保険者)は大企業、中小企業、教員など働く場により異なりますが、個人事業主やフリーター、無職などは国民健康保険に加入します。*他に後期高齢者医療制度もありますが、ここでは割愛します。  医療費の自己負担割合は3割が基本。これはどの保険もほぼ同じです。異なるのはその保険料の支払いを誰がするかという点で、健保組合やきょうかい健保などは半額を会社が負担してくれます。

【参考】https://dime.jp/genre/623511/

退職、転職時は要注意!国民健康保険未加入で起こるリスクとは?

日本が世界に誇る制度のひとつに、国民皆保険制度があります。全ての国民が公的医療保険に加入することで、誰もが安心して保険医療を受けられる体制を整えています。  公的医療保険の種類は、企業に勤めている人なら健康保険組合や協会けんぽ、公務員や教職員を対象にした共済組合などがあり、保険料は給料から天引きですが、会社も折半して払っているはずです。

【参考】https://dime.jp/genre/599435/

構成/DIME編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。