人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

マナーコンサルタントがアドバイス!業種別のおすすめスーツと小物の合わせ方

2019.10.03

●特に信頼が求められる業種~かっちりスタイル

1.スーツ(ジャケット・パンツ・スカート)

「かっちりスタイルでは、オールマイティスタイルをベースに、男性は無地の濃紺。女性は黒か濃紺。ストライプは派手な印象を与えるので避けたほうが無難です。また、特にかっちりとした印象を出したいときにはベストを着るスリーピースです。ただしニットのベストはNGです」

2.ワイシャツ・ブラウス

「オールマイティスタイル同様、『清潔感のある白色』と『適切なサイズ感』に配慮して選びましょう。エリの開きはセミワイドタイプで一番上のボタンまで閉められるものを。ネクタイはスタンダードなデザインで色や柄も控えめに。女性は白無地で、胸元が目立たないように胸元近くまでボタンのあるものを選びましょう」

3.ベルト・靴・かばん等

「小物類もオールマイティスタイルをベースに、男性のベルトは太すぎるものはカジュアルすぎるので、太さ3~3.5cm程度にとどめましょう。かばんはしっかりとした印象を与えるA4サイズのファスナーのあるものを。靴はローファーはNG。カジュアルではないビジネスシーンのスーツにふさわしい紐のついた皮(合皮)靴で黒色の靴が無難です。

女性は、靴は足の指やかかとが見えない黒色のパンプス。ヒールの高さは、3−5センチが歩きやすくビジネスシーンに適しています。かばんは信頼感を与えるスクエア型がおすすめです」

●比較的自由度の高い業種~ゆる系スタイル

1.スーツ(ジャケット・パンツ・スカート)

「スーツを着る機会は少ないかもしれませんが、人と会う際に濃紺などのジャケットを羽織ると、マナーを心得ている素敵な人と一目置かれます。一着あると重宝しますよ。男性におすすめのジャケットは、濃紺やベージュ、グレーなどの色味。生地やポケットのデザインなどに遊び心があってもいいですね。女性も紺やベージュ、グレーなどはビジネスシーンでの安心感を与えます。エリつきであればきちんと感が出ますよ」

2.ワイシャツ・ブラウス

「ゆる系スタイルでも、清潔感はキープしましょう。生地は透け感に注意し、下着などが見えない配慮をしてくださいね。ワイシャツは無地やチェック、ストライプ柄などシンプルなデザインのものを。女性のカットソーは胸元が開きすぎず、色が派手過ぎず、清潔感のあるものを選びましょう」

3.ベルト・靴・かばん等

「機能性の高い、働きやすいアイテムがおすすめです。ベルトは男女ともに規定はないため、素材や色、幅などのデザインは自由。ファッションのワンポイントにしてみてください。靴は白や黒などのシックな色で清潔感のあるものであれば、スニーカーでもローファーでもOK。女性は働きやすい3cm程度のヒールのパンプスでもいいでしょう。かばんは、機能的なスクエア型やデイバックがいいのではないでしょうか。お仕事と考えたときに、書類などが折れないカバンを選ぶといいですね」

ビジネスの身だしなみを見直したい人へ

ビジネスの身だしなみは、ビジネスを大きく左右する。一度、見直したいと思っている30~40代のビジネスパーソンに向け、西出さんにアドバイスをもらった。

「今、多くの企業で身だしなみの規定が変わっています。前述のとおり、社会全体的にカジュアルな傾向にありますから、大事なことは、『いつ、どこで、誰と会うのか』という点を考慮して、今日はかっちりにするのか、ゆる系でいくのか、などの使い分けができると上級者ですね。迷ったら、スタンダード系にしておくと無難です。何よりも大切なことは、『シワや汚れ、臭いが付着していないこと』です。このような基本中の基本を今一度押さえつつ、30~40代のベテランとしての余裕を感じさせるビジネス着で、楽しみながらお仕事に集中していただけたらと思います」

基準があいまいになっている今の時代こそ、自分なりに身だしなみを意識しているビジネスパーソンはかっこいい。ぜひ見直しのヒントにしよう。

【取材協力】

西出 ひろ子さん
マナーコンサルタント・美道家
マナーは相手の立場にたつ『相手ファースト』という真心マナー®とおもてなし礼法®を伝え、互いに幸せになる生き方をマナーを通じて伝える第一人者。企業のコンサルティングでは、収益をあげるビジネスマナーと人財育成をおこない、結果と成果をだす敏腕マナーコンサルタントとして活躍中。クライアントには、お客様満足度NO.1のタイトルを取得している企業多数。一方で、NHK大河ドラマや映画、CMなどで、多くの俳優や女優、一流スポーツ選手たちにもマナー指導を行うマナー界のカリスマ。海外でも、プロトコル、エチケット、日本のマナーなどを指導している。その教えを学びに元CAなどすでにマナー講師として活躍している人々などが世界中から訪れ、マナー講師の育成指導もおこなっている。近年は、マナー評論家・マナー解説者としてのメディア取材や出演依頼も多数。著書・監修に28万部の「お仕事のマナーとコツ」(学研プラス)、「マンガでわかる社会人一年生のビジネスマナー」(ダイヤモンド社)、「社会人1年生 ビジネスマナーの教科書(プレジデント社)など、国内外で85冊以上。著者累計100万部以上。
ヒロコマナーグループの公式HP
https://hirokomanner-group.withltd.com/

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。