人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

男性が薄毛が気になり始めたきっかけランキング、3位「友人・知人から指摘されて」、2位「家族から指摘されて」、1位は?

2019.10.02

多くの人が直面する「薄毛問題」。枕に残った大量の抜け毛、鏡を見たとき、友人や知人から指摘されたとき…「自分は薄毛である」ことに気づいたショックは計り知れないものだ。

ホットペッパービューティーアカデミーが実施した『薄毛に関する意識調査2019』の項目「薄毛が気になりだしたきっかけランキング」は下記の通りになっている。

それでは、「薄毛のために行う行動」は何か?また「薄毛対策に毎月かけてもよいと思う金額」とは? 他の調査結果も合わせて紹介しよう。

薄毛に関する意識調査2019

自身の体の状況について、現在あてはまるものをお答えください。

自身が「薄毛である」と答えた人のボリュームは男性約27%、女性約10%と男性が高い。薄毛を気にしている、対策をしている割合は女性が増加傾向に。

薄毛に関して何歳くらいから気になり始めましたか。(実数回答 n=男性:1,446/女性:617)

「薄毛に関して何歳くらいから気になり始めましたか?」という質問に対する回答を男女年代別に比較。男性の方がやや早くから気になり始めている。一方、女性に関しては、50代前半が一番高く60代後半にかけて減少していく。

薄毛のために行う行動について、お答えください。【過去実施したことがあるもの】(複数回答 n=男性:1,446/女性:617)

薄毛のために行う行動としては、男女いずれも市販品や自宅でできるケアが上位となったが、男性の方がより市販薬や薬剤の使用をする傾向が高い。

あなたの薄毛は、どんなことが原因だと思いますか。(複数回答 n=男性:1,446/女性:617)

男性の2位は「遺伝」、女性の2位は「ホルモンバランスの乱れ」と男女の特徴の違いが表れたデータとなった。

最後に薄毛対策にかかっている金額と、薄毛対策にかけてもよい金額の上限を聞いた。

男女いずれにおいても、実際にかけている金額より、薄毛対策にもっとお金をかけてよいと考えていることが分かった。現在かかっている金額、薄毛対策にかけてもよいと思う金額の上限の回答では、ともに20代男性が最も高く、男性は若年の方が危機感があることが判明した。

調査方法:インターネット調査
対象者条件:全国20~69歳男女、現在「薄毛である」と回答した人
薄毛に関する意識調査2019
<調査対象> スクリーニング:50,000人 ※人口動態に基づき性年代を割付
本調査:2,063人 ※スクリーニング調査での出現率をもとにウェイトバックを実施
<調査期間> スクリーニング:2019年6月7日(金)~2019年6月10日(月)
本調査:2019年6月11日(火)~2019年6月12日(水)

構成/ino

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。