人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スタバのテイクアウトサービス「Mobile Order & Pay」、ファミマの「FamiPay」、続々登場する便利なキャッシュレスサービス

2019.10.08

スタバではテークアウトサービスの『Mobile Order & Pay』を開始

スマホ決済を使える店舗の増加に伴い、コンビニやドラッグストアなど、普段使いに利用シーンが拡大している。よく行く店はどのサービスに対応しているのか、確認しておくと便利だ。

グルメチェーンやスーパーにもQRコード決済が普及

 今夏には、小売り実店舗の独自システムとして注目されたファミリーマートの『FamiPay』が登場するなど、スマホ決済サービスは今も増え続けている。MMD研究所の「2019年7月 QRコード決済利用動向調査」によると、QRコード決済の認知度は84.8%。普段から利用している人は15.6%にもなった。この利用率は今年1月に行なわれた同調査の約2倍だ。

 よく利用している場所はコンビニを筆頭に、ドラッグストア、飲食店など。そこで、実店舗で利用できる上位5ジャンルの全国チェーンに関して、主要7サービスが利用できるか否かについて一覧表にした。

 グルメスポットやカフェ、スーパーなどではまだ少ないものの、利用可能な店舗は明らかに増えている。

 キャッシュレスにすることで事業者側は、釣り銭の用意やレジ締めが不要になるなどのメリットがある。そのようなことから完全キャッシュレスにする店舗も徐々に増加。スタバの『Mobile Order & Pay』など、今後、キャッシュレスの便利なサービスはどんどん増えてくるだろう。

QRコード決済サービスの利用シーン

QRコード決済サービスの利用シーン

ファミマ独自の『FamiPay』が登場

7月1日よりサービス開始。初回会員登録で人気商品の無料クーポンを進呈。5杯分を購入すると1杯無料になるコーヒースタンプや、対象商品の割引など、特典が充実。『FamiPay』決済で、基本0.5%のFamiPayボーナスが貯まる。

ファミマ独自の『FamiPay』が登場

『FamiPay』にはファミリーマートのレジでの現金チャージのほか、クレカの『ファミマTカード』から、チャージすることができる。

スタバではテークアウトサービスの『Mobile Order & Pay』を開始

『スターバックス ジャパン公式モバイルアプリ』からオーダーし、決済までを事前に完了したうえで店舗に商品を取りに行くサービス。テークアウト時にレジに並ばずに購入できて便利。6月26日より、東京都内の56店舗からスタート。

スタバではテークアウトサービスの『Mobile Order & Pay』を開始

スタバではテークアウトサービスの『Mobile Order & Pay』を開始

『モバイル スターバックス カード』や『LINEスターバックス カード』で支払い。用意できたらプッシュ通知が届く。スターバックスのポイント制度にも対応する。

取材・文/綿谷禎子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。