人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

累計販売台数1000万台突破!社員のアイデアから生まれたルルドのマッサージグッズ新作が面白い

2019.10.02

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

ルルド マッサージクッション&TOR

 シリーズ累計販売台数1000万台を突破し、発売10周年を迎えたマッサージクッションブランド「ルルド」から、2019年の秋冬商品が発表された。10年間で発表した商品数はOEMを含めると300以上にも上る。新製品は10周年の節目を迎えることから、全社員から多くのアイディアを募集。試作を含め最終的に残った2台のルルドブランドマッサージチェアが新発売となった。その他、プレミアムブランド「TOR」2アイテム、アテックスブランド1アイテムをリリースする。
※価格はすべて税別

〇「ルルド プレミアム マッサージクッション ダブルもみ プロ」(1万円)

 筋肉について研究を行っている大阪体育大学の石川昌紀教授の研究室と共同開発。もみの動作の中でスピードに緩急をつけるとさらにリラックスできるという石川教授の意見を取り入れ、もみ速度の緩急によってプロの指圧を目指した。

 8つのもみ玉が回転し、3つのもみモードがある。スタンダードモードは従来の商品と同じ毎分27回転、ゆったりモードは毎分20回転とあえてスピードを遅くした。クッションの厚みはマッサージクッション史上最薄の約9㎝。ダイニングタイプの奥行の狭いイスでもリラックスした姿勢で使うことができる(下記画像右)。

〇ルルド プレミアム マッサージクッション 3Dもみ(1万2000円)

 横から見るとぐっと突き出た様子がわかる、突出が最大6.5㎝になる4つのもみ玉でしっかりとした指圧感を生み出す。上下左右の複雑な動きで広い範囲をマッサージ。体の曲線に沿うように前後にももみ玉が稼働する。がっつり強めのマッサージが欲しい人向けで、首、肩、背中、腰、太ももと使い方次第でさまざまな部位に使える(上記画像左)。

〇TOR マッサージスツール リュクス(4万円)

 2015年に発売した「TOR マッサージスツール」は業界で最大となる50層のエアバックを内蔵しており、大型マッサージチェアをしのぐような本格的なフットマッサージができると口コミで評判になった商品。今秋は上位モデルのリュクスが発売される。太もも専用のエアバッグが加わり、ふくらはぎのエアバッグも増えて全60層となり、太もも、ひざまでカバーできるようになった。

 こりや疲れに合わせて「ほぐす」「しぼる」「のばす」の3つのコースを搭載し強弱も3段階に調整可能。土踏まず部分にはヒーターを搭載し、冷えやすい足裏を温めながらマッサージ。使用していない時はスツールやオットマンとしても利用できる。下記画像はマッサージスツールとTOR マッサージシートの組み合わせ。

〇TOR マッサージシート タタキもみ DMA(4万円)

 首、肩と背中、腰に専用のもみ玉、腰と太ももには専用のエアバッグを搭載して、それぞれの部位を深くもみほぐすことを可能にした。18㎝上下動する背・腰用のもみ玉は、こりをたたきながらもみほぐす「タタキもみ」機構を搭載。疲れ具合や使う人によって、もみスピードや位置、強さと好みに合わせて細かく設定できる多機能リモコンを採用、毎日使っても飽きないような仕様にしている。

 

〇ATEX ひざカツ マッサージャー(1万3600円)

 アテックス独自のエアバッグを10か所、全15層を配置した、ひざ周りをマッサージするひざ専用マッサージ器。ひざエアバッグはひざ裏とひざ頭の周囲をやさしく押すようにマッサージ。さらに上下を入れ替えて装着すると、ひざと一緒に太もも、もしくはふくらはぎの両方がマッサージでき、血行促進や疲労回復にアプローチする。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。