人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スピーカーも搭載!ディーゼルらしい近未来的デザインが印象的なスマートウォッチ「Diesel On Axial Smartwatch」

2019.09.29

ディーゼルは、最新のタッチスクリーンスマートウォッチ「Diesel On Axial Smartwatch」を発表した。日本での発売は10月中旬以降を予定する。価格は51,000円(税別)。

「Diesel On Axial Smartwatch」は、Wear OS by GoogleとQualcomm Snapdragon Wear 3100プロセッサを搭載するタッチスクリーンスマートウォッチ。スピーカーが搭載されたことにより、スマートウォッチ上でスマートフォンの着信に応答することが可能となった。なお、現在、この機能はAndroidユーザーにのみ利用可能だが、今後発表予定の独自アプリをインストールすることで、iPhoneユーザーでも可能になる予定だという。

また、ユーザーがバッテリー消費をコントロールできるよう、「バッテリー延長モード」「デイリーモード」「拡張モード」「時計表示限定モード」の4種類のバッテリーモードを搭載するほか、GPS距離トラッキング機能や心拍センサーを装備。ストレージは前世代機種の4GBから倍の8GBに増加している。

さらに、ミッドセンチュリーに登場した、マテリアルの構造と実用的要素を組み合わせて荒々しさを表現した“ブルータリズム建築”にインスパイアを受けたというデザインが特徴的で、頑丈なプッシャー、スティール製のリベット、表面加工されたアルミケースサイド、そしてガンメタル、シルバー、ブロンズトーンのバリエーションを備えたステンレススティール製のボディなど細部に余念なくこだわりをもったディーゼルならではの仕上がりとなっている。

ストラップはブラックレザー、ブルーデニム、ガンメタルのステンレススティールブレスを用意。ダイアルは3Dの錯覚をもたらすサイケデリックなトンネルのような効果を持つ「Information Tunnel」や、バーチャル地球儀のような「Globe」を新たに追加。1日の時間帯によって自動的に色が変化する「ネオンフリッカー」や、指でタップすると水の波紋のようなエフェクトが生まれる「ZEN」も引き続き搭載する。

関連情報
https://www.diesel.co.jp/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。