人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

スマホ決済で1回あたりに抵抗なく使える金額は「1万円未満」が7割

2019.09.30

「あ、この人も使い始めたんだ」

会計の時、サラッとスマートフォン決済をしている会社の知人・友人を見て、このように思った経験、あなたにもあるのではないだろうか?

そんな着々と世間に浸透しているスマホ決済についてこのほど、18歳~69歳の男女 37,040人を対象にしたアンケート調査が行われた。

普段の支払い方法、若年層は「現金」、高齢層は「クレジットカード」の利用が多い

18歳から69歳の男女37,040人を対象に、普段の支払い方法について尋ねる調査が行われたところ(複数回答可)、90.5%が「現金」を利用すると回答した。

次いで、「クレジットカード」、「カード型の交通系電子マネー」の順となり、スマホ決済の利用は16.4%となった。年代別に見てみると、「現金」の利用は若年層ほど多く、「クレジットカード」の利用は高齢層ほど多い結果となった。

また、利用の有無に関わらず、最も利用したい・利用してみたい支払い方法について尋ねる調査が行われたところ「現金」が39.4%、「クレジットカード」が 37.4%、「スマホ決済」が 10.6%の順となり、普段の支払い方法では4番目だったスマホ決済の順位が上がる結果となった。

年代別に見てみると、普段の支払い方法と同じく、若年層ほど「現金」が高く、高齢層ほど「クレジットカード」が高く出た。また、スマホ決済は60代を除くすべての年代で 10%を超えた。10代は11.3%、20代は12.0%、30代は13.0%と、とくに若年層が高く出る結果となった。

スマホ決済サービス、約半数がアプリをインストールした後に利用をしていない

続いて、各スマホ決済サービスのインストール状況を聞き、アプリをインストールしているという回答者が多かった上位10サービスのアプリインストール後の利用状況について尋ねる調査が行われたところ、全体の約半数がアプリをインストールしたものの、利用にいたっていないことがわかった。

なんらかのスマホ決済サービスをインストールして利用していると回答した(n=6,083)に、最も利用しているスマホ決済について尋ねる調査が行われたところ、トップが「PayPay」で26.7%、次いで「LINE Pay(コード決済)」が12.1%、「楽天ペイ」が11.6%の順となった。非接触決済で最も多かったのは「楽天 Edy」で9.1%だった。

スマホ決済1回あたりに抵抗なく使える金額は「10,000 円未満」が7割を超える

続いて、スマホ決済利用者(n=6,083)に、スマホ決済1回あたりに抵抗なく使える金額はいくらか尋ねる調査が行われると、10,000円未満という回答が7割を超えた。

最も多い回答は「1,000円~3,000円未満」で26.1%となり、「どんな金額でも抵抗はない」という回答は15.2%だった。

これについて、スマホ決済利用者で、QRコード決済をメインで利用していると回答した人(n=4,356)と非接触決済をメインで利用していると回答した人(n=1,727)に分けて集計が行われると、QRコード決済利用者のほうが少額を選んでおり、非接触決済は「どんな金額でも抵抗はない」という回答がQRコード決済利用者よりも多い結果となった。

3,000円以上の支払いに抵抗を感じると回答した人(n=2,752)に対して、なぜ抵抗を感じるのか尋ねる調査が行われたところ(複数回答可)、「使いすぎてしまいそう」、「残高に3,000 円以上チャージしていない」、「お金の管理がしにくい」など使いすぎや管理方法を気にする意見がある中で、「カード番号など、個人情報が流出してしまうのではないか」というセキュリティに不安を覚える声も10%を超えた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年3月16日 発売

特別付録は進化した「超望遠12倍スマホレンズ」!5Gの最新情報や今買うべき新製品を一挙紹介!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。