人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

風景をドラマチックに撮れるクアッドレンズ搭載モデルから動画と静止画の同時撮影できるタイプまで!超ハイスペックカメラが楽しい最新スマホ4選

2019.10.07

スマホのカメラ機能

最近のスマホは、カメラ機能の進化も一層加速している。ここでは、今季は、特にカメラ機能に特徴を持たせたスマホを厳選してお届けしよう。

クアッドレンズで風景写真がドラマチックに!

クアッドレンズで風景写真がドラマチックに!

世界初となる「Leicaクアッドカメラ」を採用。4つのレンズを駆使することで、幅広い撮影に対応できるようになった。例えば、漆黒の夜空に輝く満天の星々をきれいに収められるほか、川の水流を美しい情景写真として記録できる。また、ポートレート写真の画質に対する定評も高い。

ファーウェイ『HUAWEI P30 Pro』

オープン価格(実勢価格約8万4000円)

ファーウェイ『HUAWEI P30 Pro』

広々とした約6.5インチの有機ELディスプレイが、撮影した写真を美しく表示。CPUの処理能力が高く、各種操作も快適だ。

ディスプレイ:フルHD+有機EL(2340×1080) 画面サイズ:約6.5インチ
メインカメラ:約4000万画素(広角)+約2000万画素(超広角)+約800万画素(望遠)+ToFカメラ
サブカメラ:約3200万画素 CPU:HUAWEI Kirin 980 オクタコア
メモリー:6GB ストレージ:128GB バッテリー容量:約4100mAh
本体サイズ:約W73×H158×D8.6mm カラー:ブラック/クリスタル 重さ:約192g

「Cinema Pro」で撮れる映画のようなワンシーン!

「Cinema Pro」で撮れる映画のようなワンシーン!

〝シネマワイド〟といわれるアクペクト比が21対9の縦長ディスプレイが特徴。これの採用に伴って新搭載された「Cinema Pro」という撮影機能を使えば、まるで映画のような質感と色合いのムービーを撮影できる。ポートレート写真もきれいに残せる「瞳AF」機能も魅力だ。

ソニー『Xperia 1』

実勢価格約9万2800円

ソニー『Xperia 1』

縦長のディスプレイは4K/HDR仕様。超高画質な動画や写真を鑑賞できる。ゲームに没入できるようにした新機能も見逃せない。

ディスプレイ:4K 有機EL(3840×1644) 画面サイズ:約6.5インチ
メインカメラ:約1220万画素(標準)+約1220万画素(望遠)+約1220万画素(超広角)
サブカメラ:約800万画素 CPU:Qualcomm Snapdragon 855(オクタコアCPU)
メモリー:6GB ストレージ:64GB(microSDスロット/最大512GB) 
バッテリー容量:約3200mAh 本体サイズ:約W72×H167×D8.2mm(最厚部約9.0mm)
カラー:ブラック/グレー/パープル/ホワイト(キャリアで異なる) 重さ:約178g

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。