人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

海外で自分の誕生日をきっかけに始める募金活動がトレンドに!Facebookで今すぐ始められるキャンペーンの作り方

2019.09.28

個人の募金キャンペーンの始め方

(画像はイメージ)

日本でも、Facebookをはじめ、バースデー・ドネーションができる場が、複数見られるようになった。現在、日本のFacebookでは、個人は個人的な目的のための募金はまだ作成できず、慈善団体への募金キャンペーンのみ作成ができる。

募金キャンペーンを開始したい場合、まずは寄付先の慈善団体を選ぶことになる。

Facebookアカウントを持っているのを前提に手順を解説すると、まずは、募金キャンペーンのページにアクセスし、「非営利団体のための募集キャンペーンを作成」を作成のところから、「非営利団体を選択」ボタンを押す。すると慈善団体の一覧が表示されるので、選択後、「目標額」「通貨」「募金キャンペーンの終了日時」を選択、決定する。

その後、募金キャンペーンのタイトルと目的の文言を入力し、表示されるカバー写真またはカバー動画を選択。作成ボタンを押せば、募金キャンペーンがスタートだ。

募金キャンペーンで寄付するには?

いきなり自分で募金キャンペーンを立ち上げるのに不安がある場合には、まずは寄付してみるのもいい。

試しにこんな募金キャンペーンに寄付してみてはいかがだろうか。

●「Facebook Fundraisers for SDGs」

フェイスブックジャパンは、2019年9月22日(日)~29日(日)の「SDGs((持続可能な開発目標))週間」に合わせ、スプツニ子!氏、近藤哲朗氏、石井リナ氏の3名の参加協力を仰ぎ、Facebookの募金キャンペーン機能を用いた「Facebook Fundraisers for SDGs」を実施している。3名それぞれが、SDGsに関連する非営利団体を寄付先としてFacebook上で募金キャンペーンを立ち上げ、寄付を募っている。

寄付される非営利団体は、SDGsの17の目標のうち、「目標4 質の高い教育をみんなに」の達成を目指す「Girls Who Code」、「目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう」の達成を目指す「Yunus Social Business」、「目標5 ジェンダー平等を実現しよう」の達成を目指す「Plan International UK」の3つ。

3名の参加者のFacebook個人アカウント内募金キャンペーンからそれぞれの団体に寄付ができる。

スプツニ子!:https://www.facebook.com/hiromi.ozaki
近藤哲朗:https://www.facebook.com/tetsurokondoh
石井リナ:https://www.facebook.com/rinaishii99

この他、先の募金キャンペーンを作成するページでは「Facebookで人気」の募金キャンペーンの一覧が出ている。海外のものが上位に上がっているようだが、ここから試すのもいいかもしれない。すでに4,800万円や2,500万円ほど集まっている大規模キャンペーンも多い。

寄付の方法は、寄付金額を指定するボタンから、金額を選ぶか、「その他」のボタンを押して、支払い方法をPayPalかクレジットカードかのどちらか一つ選ぶ。

募金キャンペーンを自ら立ち上げる行為自体、日本人にとってまだまだなじみが薄いが、今後、これを機に、バースデー・ドネーションのような考え方が浸透していく可能性もある。先立って、慣れておくのもいいかもしれない。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。