人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

買い替えを検討中の人におすすめの人気メーカー4社の最新冷蔵庫12選

2019.09.30

生きていく上で欠かせない家電の一つ、冷蔵庫。最近では、単に「食材を冷やす・冷凍する」だけでなく、AI搭載など便利な機能が備わったモデルが増えている。

本記事では、冷蔵庫を購入する際に比較したい人気メーカー4社の特徴と、それぞれのおすすめモデルを紹介する。家族の人数や設置スペースを考慮しながら、自分の生活スタイルに合った商品を見つけよう。

【目次】

日立の冷蔵庫

三菱の冷蔵庫

パナソニックの冷蔵庫

SHARPの冷蔵庫

日立の冷蔵庫

日立の冷蔵庫は、「真空チルド」「新鮮スリープ野菜室」「うるおいチルド」など、食材の鮮度を保つ機能が豊富。野菜室や冷凍庫が使いやすい位置に配置されているのも特徴だ。

日立 フレンチ6ドア R-KX57K

日立 フレンチ6ドア R-KX57K

日立のフレンチ6ドア R-KX57Kは、生活スタイルに合わせて「収納場所の切り替え」ができる冷蔵庫。下から2段目までの「ぴったりセレクト室」は、冷蔵・冷凍・野菜の3つから、自分が使いやすいよう自由にカスタマイズできる。(冷凍/野菜、冷凍/冷蔵など)「作り置きや冷凍食品を多く使う」という家庭では、2段とも冷凍室にすることも可能。アプリと連動することで、賞味期限の近い食品をリマインドしてくれる機能も便利だ。

出典 公式サイト|日立 フレンチ6ドア R-KX57K

 

アマゾンでの購入はこちらから

日立 片開き3ドア R-V32KV

日立 片開き3ドア R-V32KV

日立の片開き3ドア R-V32KVは、容量315Lの二人暮らしに最適な冷蔵庫。食品に直接冷気が当たることを防ぐ「うるおいチルド」搭載で、食品の鮮度をしっかりと守ってくれる。シンプルで高級感のあるデザインも魅力の1つ。「家族が増えることを見越して大き目を」という方には、同シリーズのR-V38KV型(容量375L)がおすすめ。

出典 公式サイト|日立 片開き3ドア R-V32KV

 

アマゾンでの購入はこちらから

日立 片開き3ドア 冷凍冷蔵庫 R-27KV

日立 片開き3ドア 冷凍冷蔵庫 R-27KV

日立の片開き3ドア 冷凍冷蔵庫 R-27KVは、毎日自炊をする一人暮らしの方におすすめの冷蔵庫。野菜室が真ん中に設置されおり、食材が取り出しやすい。容量は、一人暮らしに十分な265L。冷凍スペースも大きめで、作り置きもたっぷり保存できる。

出典 公式サイト|日立 片開き3ドア 冷凍冷蔵庫 R-27KV

 

アマゾンでの購入はこちらから

三菱の冷蔵庫

三菱電機の冷蔵庫は、収納スペースが充実しており、「切れちゃう瞬冷凍」など時短に役立つ機能も多く搭載されている。どこからでも開閉ができる「フリーアクセスデザイン」を採用するなど、普段の「使いやすさ」にこだわったモデルも多い。

三菱電機 MR-WX52E

三菱電機 MR-WX52E

三菱電機のMR-WX52Eは、AI機能搭載の家庭用冷蔵庫。AIが家庭ごとの生活スタイルを学習し、省エネを加味した最適な状態で運転を行う。就寝時間などを予測し、効率的に"霜取り"をしてくれるのも嬉しい。

「薄型断熱構造SMART CUBE」を採用し、517Lの大容量でもコンパクトに設置できるスリムサイズを実現。カラーは、クリスタルホワイト・クリスタルフローラル・クリスタルブラウンの3色が用意されている。

出典 公式サイト|三菱電機 MR-WX52E

 

アマゾンでの購入はこちらから

三菱電機 MR-C34D

三菱電機 MR-C34D

三菱電機のMR-C34Dは、2010年にグッドデザイン賞を受賞した冷蔵庫。通常の冷蔵庫よりも低めの設計になっているため、圧迫感が少なく、部屋を狭く感じさせない。「フリーアクセスデザイン」設計により、どこを掴んでも開けられる扱いやすさも評価されている。容量は335Lで、二人暮らしに最適なサイズ。

出典 公式サイト|三菱電機 MR-C34D

 

アマゾンでの購入はこちらから

三菱電機 MR-P15D

三菱電機 MR-P15D

三菱電機のMR-P15Dは、一人暮らしに最適なコスパ最強冷蔵庫。便利な機能が多数搭載されていながら、価格が安い。運転音が静かなため、一人暮らしのワンルームでも音を気にせずに生活ができる。「耐熱トップテーブル」付きで、冷蔵庫の上にレンジや炊飯器も置くことも可能。

出典 公式サイト|三菱電機 MR-P15D

 

アマゾンでの購入はこちらから

パナソニックの冷蔵庫

パナソニックの冷蔵庫は、そのデザイン性の高さが評価されている。カラーバリエーションも豊富に用意されているモデルも多く、部屋に馴染む1台を選びやすい。加えて、「新鮮・清潔・エコ」にこだわった機能も多数搭載されている。

パナソニック NR-F504HPX

パナソニック NR-F504HPX

パナソニックのNR-F504HPXは、庫内を清潔に保ってくれる容量500Lの冷蔵庫。「ナノイーX」により、壁や庫内に付着・浮遊している菌を除菌しながら、餃子やカレーなど、匂いの強いものを保存した時の"匂い移り"を抑えてくれる。冷凍室と野菜室には、奥の食材をラクに取り出せる「ワンダフルオープン」を採用。

出典 公式サイト|パナソニック NR-F504HPX

 

アマゾンでの購入はこちらから

パナソニック NR-E414GV

パナソニック NR-E414GV

パナソニックのNR-E414GVは、自動で節電してくれる冷蔵庫。センサーにより、曜日ごとの生活パターンに合わせて細かく節電を行う。収納量が少ない時は、省エネ効果の高い「エコナビ運転」もおすすめ。最適な湿度を保ってくれる「Wシャキシャキ野菜室」では、およそ1週間、野菜を新鮮に保存できる。容量は406L。

出典 公式サイト|パナソニック NR-E414GV

 

アマゾンでの購入はこちらから

パナソニック NR-B17BW

パナソニック NR-B17BW

パナソニックのNR-B17BWは、マットな質感がかっこいい冷蔵庫。カラーは、マットビターブラウンとマットバニラホワイトの2色が用意されており、どちらも周囲に馴染むおしゃれさがある。2ドアタイプで、容量は168Lと一人暮らしの方に最適なサイズ。

出典 公式サイト|パナソニック NR-B17BW

 

アマゾンでの購入はこちらから

SHARPの冷蔵庫

SHARPの冷蔵庫は、冷凍技術の高さに定評がある。熱いものでも冷凍できる「おいそぎ冷凍」や、大容量冷凍室「メガフリーザー」を採用したモデルも多い。SHARP独自の「プラズマクラスター機能」や、最新の「AI機能」にも注目してみよう。

SHARP SJ-GA55E

SHARP SJ-GA55E

SHARPのSJ-GA55Eは、AIが献立の提案から子供への伝言までアシストしてくれる冷蔵庫。無線LAN経由でクラウドサービス「COCORO KITCHEN」に接続することで、食材の購入履歴などからメニューの提案してくれる。「毎日の献立を考えるのが大変」という方におすすめ。外出先から冷蔵庫に子供へのメッセージを残せる機能も面白い。

出典 公式サイト|SHARP SJ-GA55E

 

アマゾンでの購入はこちらから

SHARP SJ-F502E

SHARP SJ-F502E

SHARPのSJ-F502Eは、まとめ買いをする家庭に最適な冷蔵庫。全体容量は502Lほどで、冷凍室は189Lと大容量な作り。冷凍室は全部で4つに分けることができ、用途や食材によって使い分けがしやすい。プラズマクラスター機能搭載。

出典 公式サイト|SHARP SJ-F502E

 

アマゾンでの購入はこちらから

SHARP SJ-PD31E

SHARPのSJ-F502Eは、まとめ買いをする家庭に最適な冷蔵庫。全体容量は502Lあり、冷凍室は大容量の189Lほど。冷凍室は、全部で4つに分けることができるため、用途や食材によって使い分けがしやすい。プラズマクラスター機能搭載。

SHARPのSJ-PD31Eは、二人暮らしにおすすめの冷蔵庫。一気に冷凍ができる「おいそぎ冷凍」機能により、60度までのものをすぐに冷凍できる。おかずを冷凍保存しておけば、朝のお弁当を作る時間の削減にも役立つ。カラーはホワイトとブラウンの2色。

出典 公式サイト|SHARP SJ-PD31E

 

アマゾンでの購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/久我裕紀

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。