人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

美容室の「次回予約」の勧誘は必要?それとも不要?

2019.09.28

賞美期限」とは、”キレイなヘアスタイルを保てる期間”のこと。食品に美味しく食べられる期間があるように、ヘアスタイルの維持にも期限があるのだとか。

美容師は髪を切るだけでなく、髪質やスタイルを保つために「この日までにはまた来店してほしい」と賞美期限を伝えることも、美容のスペシャリストとしてのサービスだ。しかしアライド・システムの調査によると、お客さんに「次回予約」を勧めてみたら断られてしまうケースが多いのだという。

美容室で「次回予約」を勧められた時「その場でいつも予約する」女性は12.4%

実際、「美容室で次回予約を勧められた時、あなたはどうしますか?」と聞いてみたところ、『したりしなかったりする(45.6%)』『予約しない(41.4%)』『その場でいつも予約する(12.4%)』といった意見が挙げられている。

「その場でいつも予約する」と回答した女性は2割未満だった。

「したりしなかったりする/予約しない…と回答した理由を教えてください」と聞いてみたところ、『予定が分からない(68.3%)』と回答した女性の割合が最も多く、次いで『インターネット予約がメインだから(25.2%)』『もう行かないから(3.1%)』と続いている。

先のスケジュールが分からず、なんとなくキャンセルもしにくいため次回予約をしない…という女性が多いようだ。

『美容室で次回予約を勧められたことがない』と回答した女性に「次回予約をお勧めする美容室についてどう思いますか?」と聞いてみたところ、『営業的に感じるので案内はいらない(43.8%)』『信頼できる担当者なら、次回予約を勧めてほしい(32.0%)』『次回来店時期に「そろそろですよ」というような通知やメールをもらいたい(23.2%)』といった意見が挙げられた。

美容室は、お客さんが次回予約をしやすいようにちょっとした工夫をする必要があるようだ。

調査概要「美容室の次回予約」に関するアンケート
調査日  :2019年7月5日(金) ~2019年7月9日(火)
調査方法 :インターネット調査
調査人数 :1,072名
調査対象 :リピートしている美容室がある女性・インターネット予約をしている又はしたことがある女性(20代~40代)

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。