人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

相席屋きっかけで結婚したカップルは300組!相席ベイビーは推定100人!?

2019.09.26

気軽に利用できる出会いの場としてお馴染みの相席屋。しかしどの程度、気になる相手と出会えるのか、また、後日デートに繋がるのか、交際に至るのかなど具体的な数字はあまり知られていない。

そこで今回、恋愛総合データバンク「相席屋 LABO」による、「相席屋」5周年を記念した過去5年間の相席データが発表されたので、紹介していきたい。

相席屋累計来場者数は1000万人! 総数は男性が多い一方、女性の最多来店回数は男性の約2.8倍!

相席屋の累計来場者が1000万人を突破し、現在も多くの人が新しい出会いの場として利用している。

男女比は約6:4と、男性の方のご利用が少し多い傾向があるが、一方で同一の方による最多来店数は男性の68回に対し、女性が189回と約3倍!

1日の最長相席間を見ると、女性の中には開店から閉店まで相席を楽しんだという人もいた。

“良い出会い”も“悪い出会い”も紙一重?1日164組が、相席後一緒にお店を出る

相席屋で出会った人同士が意気投合し、一緒に相席屋を出て、別のお店でじっくり飲みなおす……そんな状態を相席屋では「相席NEXT」と呼んでいる。

これまでの5年間で確認できた「相席NEXT」は約30万組にのぼり、単純計算で1日164組が同時退店していることが明らかに。

また、相席中でも別の人と相席してみたいと思えば、店員にこっそり伝えたり、トイレなどに設置してある「席替え希望カード」に記載したりすることで簡単に席替えが行えるというシステムが設けられている。

その席替希望回数も約30万件と「相席 NEXT」とほぼ同数になった。つまり、マッチングがうまくいかないのとほぼ同じ確率で、意気投合できる“良い出会い”が生まれているこということが分かった。

相席屋で出会った人と結婚したカップルは300組、”相席ベイビー”は推定 100人を突破!?

相席屋では日々出会いが生まれている。相席された方同士、その場で連絡先を交換した数は100万件にのぼる。また、相席屋で出会った後日、連絡を取り合ってのデートも50万件にのぼると判明した。

つまり、連絡先を交換した2組に1組が相席屋での出会いからさらにプライベートを共に過ごす相手として関係を深めていることが分かる。

また、相席屋カップルから生まれた子供、”相席ベイビー”の数は100人にのぼると推定されている。(相席屋調べ)

相席屋では相席屋で生まれた出会いを応援する「良縁報告」を募集しており、今までカップルになったり、結婚して家族になったりした人から実際の生の声が寄せられている。

一部の人の出会いエピソードは、相席屋HP(https://aiseki-ya.com/camp/ryouen/)にて紹介されている。

相席居酒屋、マッチングアプリ……新しい出会い方に対する期待は高い傾向

相席屋LABOでは「今まで利用したことがある」「今後利用してみたい」イベント・サービスを20代~30代の男女に向けて問うアンケート調査が行われた。

マッチングアプリの台頭が著しく、「今まで利用したことがあるサービス」としては「Pairs」が「街コン」や「婚活パーティー」をおさえトップに。

しかし、トップでも全体の16.5%しか利用経験がなく、まだまだ出会いに関するサービス自体、経験されていない人の方が多いのが現状だ。

ただ、「今後利用してみたい」という回答については全てのサービスにおいて「今まで利用したことがある」の結果が大きく上回る結果となった。

街コンや婚活パーティーが特に票を集める中、相席屋を始めとする「相席居酒屋」、Pairsを始めとする「マッチングアプリ」もほぼ横並びの票数を獲得しており、新しい出会い方法への期待が高まっていることが見て取れる。

【調査概要(出会いに関するサービスの利用経験)】
・調査時期:2019 年6月26日(水)~6月27日(木)
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:全国の20歳~39歳の独身の社会人男女400名

出典元:株式会社セクションエイト

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年5月15日 発売

最新号のDIMEは年間300万円節約するサブスク活用術!特別付録は「デジタルポケットスケール」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。