人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Netflixの映画ダウンロードが一瞬で終了!米・シカゴで5Gサービスの驚きの速さを実感

2019.10.09

石川 温さん

日本ではまだ体験できない5Gの本サービスとは、実際にどのようなものなのだろうか。世界を股にかけて取材する識者に、いち早く5Gサービスを始めたアメリカの様子と、5Gの実感を聞いた。

現行モデルの10倍の速度で使い勝手のいいサービスに

「アメリカで5Gの電波を浴びたい」───そう思った石川さんは5月にアメリカ・シカゴでVerizonの協力のもと、5Gを『Galaxy S10 5G』で体験した。

「5Gのアンテナが立っている場所を案内してもらって10か所ほど巡りました」

 シカゴでは、5Gの基地局は信号機の上に設置されていて、複数のキャリアで共有されているという。

「1ブロックごとに基地局が設置され、電波は100〜200mほど飛ぶようです」

 スピードテストも実施。基地局から50mほど離れた数か所で調べたところ、400〜500Mbps程度が出たそうだ。

「日本から持って行った『Galaxy S10』では平均で40Mbpsだったので、まさに10倍。Netflixの映画のダウンロードは一瞬です。Amazon Primeの高画質ドラマ8本分(2.7GB)も約1分で終わりました」

 調子がいい時はギガビットの速度が出るという。日々、エリアを広げていく必要はあるが「5Gは相当、使い勝手のいいサービスになりそうです」。

4Gと比べて速さは圧倒的! 5Gが始まれば相当便利になる

米国・シカゴでチェックしました

石川 温さん

ITジャーナリスト 石川 温さん
国内キャリアやメーカーだけでなく海外でAppleやGoogleなども積極的に取材。日経新聞で「モバイルの達人」を連載。メルマガ「スマホ業界新聞」(月額540円)も配信中。

使ったのは『Galaxy S10 5G』

使ったのは『Galaxy S10 5G』

現地で購入するつもりが社会保障番号がなくて買えず、Verizonに借りた『Galaxy S10 5G』で5Gを体験。

信号機の上に基地局を発見!

信号機の上に基地局を発見!

信号機の上に設置された5Gの基地局。

取材・文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。