人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Shiftキーの横の「↑」使ってる?超便利なショートカットキーの活用法

2019.09.27

WordやExcel、PowerPoint、OutlookといったMicrosoftのソフトは、日常で頻繁に使用するケースが多いのではないだろうか。そうしたおなじみのツールで、ちょっとだけショートカットを覚えてしまえば、グンと仕事がスピードアップする可能性もある。そこで今回は、ショートカット・Outlook研究家の森新さんに、Microsoftソフトにある便利なショートカットキーの例や、ショートカットの覚え方を教えてもらった。

知っていると役立つ!便利なショートカットキー

Microsoftソフトのショートカットキーの中で、意外に知らない、便利なショートカットキーについて、森さんに教えてもらった。

●「デスクトップに名前をつけて保存」をキーボードだけで実践!

「WordやExcel、PowerPointなんでもよいので、立ち上げていただき、キーボードだけで『デスクトップに名前をつけて保存をする』というチャレンジをしてみましょう! 実はこの1~3を押さえるだけで今日から、この操作において脱マウスが実現できます。試しに、『Test』という名前を付けてファイルを保存してみましょう」

1.「F12キー」=「名前を付けて保存」
(全Microsoftソフト共通)

2.「Alt + ↑長押」=「デスクトップ」が選択される(階層が昇っていく)
(ファイルエクスプローラ共通)

3.「『ファイル名(N)』等の表記のボタンへカーソル移動させ、Enter」=「Alt+『そのアルファベット』」
(全Microsoftソフト共通)
例.Alt + N → Enter

「できたでしょうか。自信がついたついたところで、もう一つ学んでみましょう。先ほどのファイルが本当にデスクトップに保存できたかを、次のショートカットキーで目視をしてみましょう」

4.「Windowsキー + D」=「デスクトップを表示する」

「デスクトップに保存した『Test』というファイルは見つかったでしょうか。ここで、キーボードの『T』を押してみてください。『T』から始まるファイル名・アプリ名のアイコンにカーソルが自動で移っていきます。これも非常に便利なワザです。実は、脱マウスはショートカットキーの暗記だけではないアプローチが無数に存在しているのです」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。