人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

個人年金保険は6割が未加入、老後2000万円報告書に対して「貯蓄できる」と思う人はごく僅か

2019.09.25

ある程度の蓄えがなければ、老後暮らしていけない……そんなことはわかっていた。しかし「2000万円」というリアルな数字を国から突き付けられると、「そんなに貯められるか!」とツッコみたくもなるものだ。

そんな世間の声がこのほど、株式会社ミュゼプラチナムによる全国864人を対象にした意識調査によって明らかになった。

9割近くが老後の暮らしは「不安」「とても不安」と感じている

老後の暮らしと聞いて感じるのは、「不安」が53%、「とても不安」が36%と合わせて89%もの人が不安を抱いていた。

不安要素を尋ねる調査が行われると、「貯蓄(17%)」が1位、「年金(16%)」が2位だった。

また、豊かな老後を送るために最も必要なものを尋ねる調査が行われたところ、「お金(56%)」が半数以上を占め、やはり資金の問題が大きいようだ。さらに、「健康(29%)」も挙げられていた。

しかし、老後の健康のために取り組んでいることについて尋ねる調査が行われたところ、「特になし(20%)」がトップ。

あとに続いたのは「バランスの良い食事(19%)」「充分な睡眠を確保する(15%)」「ウォーキングなど軽い運動(14%)」で、何もしていない人もいる一方、老後の健康のために行動している人もいた。

「自身の老後はどのような生活になると思うか?」という質問では、「平凡な暮らし(36%)」が1位。2位は「貧困」「いまと変わらない」が16%で並んだ。

一方で、老後の楽しみには「旅行(26%)」「趣味(22%)」が挙がり、「グルメ(15%)」「孫の世話(13%)」も。老後に住みたい場所は「故郷」が45%で1位。2位には「地方(21%)」が入るも、僅差で「都会(17%)」が続いた。

「老後2000万円報告書」に対して「貯蓄できる」と思う人はわずか3%

老後の貯蓄について、さらに踏み込んだ質問が投げかけられた。金融庁の金融審議会が公表した「夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦は、年金だけだと毎月約5万円の赤字で、死ぬまでに1300万円~2000万円が不足する」という報告書。

それについてどのように思うか質問が投げかけられたところ、「貯蓄は難しい」が55%、「貯蓄できない」が27%。一方で「貯蓄できる」はわずか3%にとどまった。

個人年金保険は6割が未加入。その他の保険は医療保険が1位

国民年金が揺らぐなか、「個人年金保険」加入の有無については「加入していない」が60%で浸透率はまだ低そうだ。

加入者のなかでは「終身年金に加入している」が13%で最多だった。その他の保険について尋ねる調査が行われたところ、「医療保険」が35%で1位。「死亡保険(16%)」「がん保険(15%)」もまずまずの加入率だった。

※ミュゼマーケティング調べ

【調査概要:老後問題編】
■調査日 :2019年7月18日~2019年7月24日
■調査方法 :インターネット調査
■調査人数 :864名
■調査対象 :全国20~34歳の女性

出典元:株式会社ミュゼプラチナム

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。