人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

もうすぐマッチングアプリで“盛った”プロフ写真が禁止されるようになる!?

2019.09.26

 各種の画像加工アプリによって、自撮り写真が簡単に“盛れる”ようになっているが、このような加工されたプロフィール写真の氾濫を問題視して、大手デートアプリが“盛った”肖像写真を禁止することをアナウンスしている。

出会い系サイト大手が“盛った”プロフ写真を禁止

 履歴書に貼る写真や、ましてや出会い系サイトに登録するプロフィール写真などは、多くにとって懸案事項になるだろう。“盛って”しまう誘惑に駆られたとしても不思議ではないが、見る側に立てば加工修正した写真は勘弁願いたいところだ。

 出会い系のアプリの「Plenty of Fish」は独自の調査を行った末に、著しく加工されたプロフィール写真の投稿を禁止することを発表している。さらにフィルタリングが強すぎると見なされた画像は削除されることもあわせてアナウンスされた。

 Plenty of Fishが行った調査によれば、独身ユーザーの84%がサイトに登録されたプロフィールが正確なものあることを望んでいるということだ。さらに独身ユーザーの3人に1人は、マッチング候補の人物の写真が過度にフィルタリングされていると感じたために交流を止めた経験を持っているという。

Daily Mail」より

 出会い系サイトの「OkCupid」、「Tinder」、「Match.com」を傘下に収める「Matchグループ」の一角を占めるPlenty of Fishは、サイト上の約7000万の既存のプロフィール画像をレビューした。今回の新しいルールに違反していると思われる画像を投稿しているユーザーにはその旨を指摘する通知が送信されたという。このプロセスは、年内に完了する予定だ。

 Matchグループ全体で世界中に1億5000万人の登録ユーザーがおり、毎日400万人のユーザーがアクティブに活動しているという。

 今回の調査で分かった重要なことは、大多数の独身ユーザーは潜在的パートナーの実直で正直なプロフィール情報を求めていることで、“盛られた”情報や写真を見て空想を膨らませることには興味がないということである。オンラインでの出会いがますます普通のことになりつつある昨今、今まで以上に誠実な交流が求められていることは間違いない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。