人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【5分でできるおつまみレシピ】厚揚げと茄子の照り焼き

2019.09.24

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

 自分で作るおつまみって、その時の気分で食べたいものを選び、自分好みに味を決められるというところが最大のメリットですよね。時にはお洒落に、時にはガッツリ、それに合わせた和洋中のチョイスなどなど。これは、理想に近づけながら物づくりをするという楽しさにも繋がることでしょう。そういったことを考えながら料理するとさらに上達の近道になるんですよ。

 そして今回は、懐かしくもあり落ち着くんだけど、お酒もすすむ一品がいいな~という気分のときに最適な照り焼きの味付けを紹介します。使う材料は照り焼きと相性抜群の厚揚げと茄子。画像を見ただけで誰しもが味の想像はつくことかと思いますが、上手に照り焼きを作るには少しコツが必要ですのでそのあたりをしっかり踏まえながらレシピ紹介したいと思います!

それでは、さっそく作り方を紹介しましょう!

用意する食材はコチラ!

厚揚げと茄子の照り焼き

-材料- 原価
・厚揚げ 1丁(150円)
・茄子 1本(60円)
・いりごま 大さじ1(10円)
・サラダ油 適量
・料理酒 30cc
・みりん 30cc
・しょう油 30cc
・砂糖 小さじ2
・はちみつ 小さじ1
(材料費 約220円。調味料等は材料費に含めず)

それでは、お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、茄子を4cm角程度のサイコロ状に切る。

★POINT
茄子は火を通すと小さくなるのでその分を計算して少し大きめに切りましょう。

【0:30経過】

2、厚揚げは3cm角程度のサイコロ状に切る。

★POINT
茄子とは違い炒めても縮むことはありません。好みの一口サイズを考えて切るのがベストです。

【1:00経過】

3、フライパンを火にかけて温め、サラダ油を入れて茄子と厚揚げを炒める。全体的に8割ほど炒まればいったんボールに出しておく。

★POINT
茄子は油をよく吸うので、最初のサラダ油は少し多めに入れましょう。炒めている最中は箸で突つき過ぎると形が崩れるので、丁寧にサイコロを転がすように、面を焼くように心がけて炒めましょう。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。