人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

結婚してよかったと感じるのはどんな時?夫婦関係に満足している人は7割

2019.09.25

約4割の夫婦が夫婦関係に対して「もっと良くしたい」

リクルートブライダル総研が発表した『夫婦関係調査2019』によると、現在の夫婦関係に対して「もっと良くしたい」と考えている夫婦は約4割。最も改善への意向が高いのは「30代妻」で、40代以降は下降し、現状維持意向やあきらめが増加していることが判明している。

しかし、「夫婦関係に満足している」人の割合は68.4%で、2017年調査から1.2ポイント上昇している。夫・妻別で見ると「夫婦関係に満足している」割合は夫70.2%(前回69.9%)、妻66.7%(前回64.8%)で、夫0.3ポイント、妻2.0ポイントと男女ともに上昇。

また、夫が「結婚してよかった」と感じるのは、「家に帰ると配偶者や家族がいるとき(75.9%)」「一緒にごはんを食べているとき(58.6%)」「子どもが生まれたとき(58.0%)」という結果になった。

妻が「結婚してよかった」と感じるのは 「子どもが生まれたとき(65.7%)」「休みの日に一緒に過ごしたり、出かけるとき(55.9%)」「精神的に支えてくれる人がいると思うとき(53.4%)」。

男性は『日常』に、女性は『イベント』に、結婚の喜びを感じる傾向にあるのかもしれない。

最後に、「現在の配偶者と結婚してよかった」と感じるのは、男性は全年代を通じてあまり違いがないが、女性は20代・30代では「配偶者が家事・育児をやってくれるとき」、40代以降では「配偶者がやりたいことを自由にやらせてくれるとき」に「この人と結婚してよかった」と感じる傾向にある。

調査概要

調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査期間: 2019年3月15日(金)~3月17日(日)
調査対象: 全国の「既婚者かつ本人初婚」および「離婚経験のある独身者(結婚経験1回)」の20代~60代の男女 【回収サンプル数】既婚者:2,060件、離婚経験者:1,040件の合計3,100件

関連情報/http://bridal-souken.net/
構成/ino

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。