人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

絶妙な風合いの琺瑯ダイヤルが印象的!スプリングドライブを初搭載したセイコー「プレザージュ」の新作腕時計

2019.09.22

セイコーウオッチは、「セイコー プレザージュ」から、独自の駆動機構スプリングドライブを搭載した新コレクション「プレステージライン 琺瑯ダイヤル スプリングドライブモデル」2機種を10月11日に発売する。価格は各480,000円(税別)。

「プレステージライン 琺瑯ダイヤル スプリングドライブモデル」は、セイコーが生んだ革新的な機構スプリングドライブをプレザージュブランドで初搭載し、プレザージュの代名詞ともいえる琺瑯ダイヤルを採用したモデル。

スプリングドライブは、機械式時計と同様にぜんまいのほどける力を動力源としながら、ICと水晶振動子により正確に精度を制御するセイコー独自の駆動機構。電池が不要であること、温度変化や衝撃・振動など外部環境の影響をほぼ受けない安定した時間精度、さらに、流れるように滑らかな秒針の運び(スイープ運針)が特徴だ。

セイコーが生んだ国産初の腕時計「ローレル」のダイヤルにも用いられている琺瑯は、古くから使用されている素材だが、気温や湿度により釉薬の各成分比率を調整する必要があるなど、非常に高い技量を要すため、プレザージュの中でも限られたラインアップにのみに使用。永く、色褪せることのない美しい琺瑯ダイヤルは、琺瑯職人・横澤満氏の監修により生み出されており、本作では、独特のみずみずしさをもった白色(SARR001)と、温かみのある艶が特徴的な黒色(SARR003)の2色で展開する。

また、ダイヤルのデザインは、日本におけるデザインの黎明期からインテリアやプロダクトデザインの分野で長年に渡り活躍した渡辺力氏のデザイン哲学を受け継ぎ、抑揚の効いた時分針と、氏が愛したDidoni書体を組み合わせることで、軽快で日本らしいモダンなスタイルを実現した。

ケースはステンレススチール製で、サイズは外径が40.0(りゅうず部含まず)mm、厚さが13.1mm。ストラップはコードバンを採用する。

関連情報
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/presage

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年7月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録はミクロの世界を楽しめる「90倍スマホ顕微鏡」!特集は「家ナカ オフィス改造計画」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。