人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これなら没入感を満喫できる!世界初の銃操作ゲーミングマウス「Ragnok」

2019.09.21

PCゲームをプレイする際、マウスはとても重要な役割を果たしている。しかし、通常のPC用マウスはゲーム用としては十分ではないため、長時間のプレイ後に筋肉に疲れや痛みを感じる可能性がある。

特に、FPSをプレイする人にとっては普通のマウスでは操作性に限界を感じてしまうはずだ。

そこで紹介したいのが、全てのゲーマーが満足する射撃体験ができる銃操作ゲーミングマウス『Ragnok』。

世界初の銃操作ゲーミングマウス「Ragnok」

Ragnokマウス銃は"Desert Eagle"銃に感銘を受け、本物の銃グリップの比率を元に作られた。 これに基づいて、もっと簡単に射撃が出来るように、従来のマウスの左右ボタンを上下の引き金部分に取り付けられている。 スクロールボタンを上(ハンマー位置)に配置すると、簡単にスクロールすることが可能だ。

リアルな引き金付きのユニークな銃グリップ

本物の銃の引き金を引く感覚を実現するために、内側の部分に機械的なRED軸スイッチを採用。 通常のボタンと比べて、引き金の感度が良く速度が遅くなることがない。

また、静かで滑らか、そしてより低い作動力(45cN)を持っている。そのため、より速くそしてより頻繁に射撃する事が出来るので、超速い入力を要求するどんなゲームでも快適にプレイを楽しめるのだ。

ワイヤレス&充電式

2.4GHzのワイヤレス伝送モジュールを搭載しているため、360°10メートルの範囲内で使用するには小型の受信機を挿入するだけ。 (受信機はマウスの底部に搭載)

内蔵800mAH充電式リチウムイオン電池は、強力な持久力を誇る。 Ragnokは、1回のフル充電後、平均で1週間、1日あたり少なくとも8時間動作する(使用時間は、使用頻度によって異なる。購入後に最初に充電することをおすすめしたい)。

価格は8,800円(税別)。詳細については下記DISCOVERのページをチェック。

関連情報/https://dis-cover.jp/project/view/780
構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。