人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

料理研究家が伝授!本番3日前から準備したい秋の運動会のお弁当段取り術と盛り付けテクニック

2019.09.23

秋といえば運動会シーズン。近年は春に運動会を済ませる学校も増えているようだが、まだ秋に開催する学校もある。そして運動会と言えば、親としてはお弁当の準備が気になるところ。SNSやブログなど、ネット上でも秋の運動会のお弁当の力作が数多くみられる。最近では、そのクオリティーは驚くほど高い。

今回は、料理研究家 ・フードコーディネーター 影山みづきさんに、近年の運動会のお弁当トレンドやおすすめメニュー、プロの段取り術を教えてもらった。

運動会のお弁当のトレンド

運動会のお弁当は、年々クオリティーが上がっており、その時々のトレンドも反映されている。今年はどんなおかずや見せ方がトレンドなのだろうか? 影山さんに聞いた。

「アルミカップや紙カップを使わず、または使う場合も、表には見えないように使用する傾向にあると思います。カップが見えると見映えがよくないためです。仕切りには、笹やはらん、大葉、ワックスペーパーなどを使って詰め込むお弁当が主流です。

お弁当箱は、重箱や曲げわっぱ、竹素材など和の昔ながらのテイストが増えていますね」

見映えの良さは、ただ色とりどり、華やか、というだけでなく、小道具を見えないようにするという観点からも工夫がされているようだ。

影山みづきさん

過去のお弁当を見せてもらった。

影山さんは、発酵食と和食の教室を主宰しているだけあって、お弁当の中身も和食一色。しかもとても美しい。

筑前煮に季節の生麩を添えて秋らしく

「鶏ひき肉の彩り野菜巻き」や「海老のぶぶあられ揚げ」で見栄えのいいお弁当に

3日前から準備!運動会のお弁当の段取り術

影山みづきさん

運動会のお弁当といえば、子どもの数や家族が多いと重箱に詰めるなど、大掛かりになる。どんな段取りで作るのだろうか? 計画から調理、盛り付けまで、影山さんが普段行っている段取りを、手順を追って教えてもらった。

【3日前】お弁当の中身を計画する

「お弁当箱の内寸に合わせた白紙を準備します。三段重なら3枚分。作るおかずやごはんを決め、実寸で白紙に絵を描きます。余裕があれば色付けもします。そして描いた紙にふせんで、作る料理のレシピの分量を簡単に書いて貼っておきます。その紙を見れば、作り方や詰め方が一目瞭然になるように作成します」

【2日前】買い出しリスト作成。おべんとう箱にカップや敷紙をセット

買い出しリストを作成して日持ちがするものは買っておきます。計画案の紙に描いた絵を見ながらおべんとう箱にカップや大きさに合わせた敷き紙などを切ってセットしておきます。

【前日】買い出しと仕込み

「残りの食材を買い出しに行き、前日の夜に仕込みを行います。おかずは、揚げ物、玉子焼き以外は仕上げておきます。揚げ物は衣やパン粉をつけてセット。おむすびは、海苔を切る、おむすびの具材を作るなど準備しておきます」

【当日】揚げ物、玉子焼きを作る。おむすびを作る。お弁当箱に詰める。

「当日は準備しておいた揚げ物を揚げて、玉子焼きを作り、おむすびをにぎります。冷めてからお弁当箱に詰めて完成です」

3日前の「白紙に絵を描く」ところは、お弁当の設計図。まるでアートやデザイン作品のようなお弁当ができるのは、こうした計画があるからこそなのかもしれない。

前日の準備も重要といえそう。当日は残りのものを作って詰めるだけで、あまりすることがない、というのがプロの段取りのようだ。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。