人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

外国人就業者の増加に6割以上が賛成、様々なメリットも

2019.09.22

外国人労働者が増えることに「賛成」は6割

近年、外国人労働者の受け入れが拡大している中、ディップ総合研究所は「外国人労働者と働いた経験」「外国人労働者のイメージ」についてアンケート調査を実施した。

調査の結果、外国人労働者が増えることについて6割以上が「賛成」、自分自身が一緒に働くことについて5割以上が「働きたい」と、いずれもポジティブな回答が半数を超えている。

また、外国人と働いたことがある人は「人手不足が解消された・軽減された」「異文化の価値観や発想力などを取り入れられた」「職場の雰囲気が良くなった・活気づいた」など、外国人労働者がいることのメリットを多数感じていることがわかった。

新たな在留資格制度の施行などの国の施策だけでなく、このような日本人の声からも、今後一層、外国人労働者が増えることが期待できそうだ。

一方で、外国人と一緒に働く場合「日本語が通用しないなど言語の壁がありそう」「文化の差異をうめられない、コミュニケーションがとれなさそう」「社内の受け入れ体制が整っていない」などが懸念されており、「複数語学やイラストでの業務マニュアルを準備」をはじめ、企業に対応してほしいことも多数挙げられた。

企業側は、外国人を採用するメリットだけでなく、懸念点の払拭や採用する際の対応を考えていく必要がありそうだ。

調査結果の概要については下記の通りだ。

1. 外国人労働者が増えることに「賛成」60.3%、「一緒に働きたい」50.9%

Q.今後、日本での外国人労働者が増えることについて、どう思いますか。
また、あなたご自身が外国人労働者と一緒に働くことについて、どう思いますか。 (単一回答)   n=2,992

2. 外食・製造・宿泊・介護などの「特定技能」対象業種 7割以上が外国人労働者を許容

Q.あなた、もしくはご家族がお客様の立場でサービスを受けることを想像してください。従業員が外国人であることを許容しますか。 (単一回答)  n=2,992

3. 外国人と働いてみて良かったこと、一緒に働いた外国人の雇用形態がアルバイト・パートの場合「人手不足の解消・軽減」が1位、正社員の場合「異文化の価値観や発想力の取り入れ」が1位

Q.外国人と一緒に働いて良かったこととして、あてはまるものをすべて選択してください。また、最もあてはまるものを1つ選択してください。  n=1,335
(「アルバイト・パートの外国人と一緒に働いたことがある」と回答したn=930、「正社員の外国人と一緒に働いたことがある」と回答したn=405)

調査概要
調査設計・分析:ディップ総合研究所 ディップレポート編集室 川上 由加里
調査名:ディップ総合研究所「外国人労働者との就業経験・外国人労働者のイメージ調査」
調 査 手 法:インターネット調査(バイトル会員)
調 査 対 象:47都道府県在住者
調査実施時期:2019年5月6日(水)~2019年5月9日(木)
有効回収数:2,992サンプル

出典:日本人の60.3%が外国人労働者が増えることに「賛成」 外食・製造・宿泊・介護など、7割以上の日本人が外国人労働者を許容

構成/ino

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。