人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今度の連休まで開催!日本酒、焼酎、ワイン、ウイスキー、ジン、ラムなど720種類のお酒が試飲できる「Amazon Bar」が楽しすぎる!!

2019.09.19

【AJの読み】未知なるお酒と出合う絶好のチャンス

 お酒好きにとっては、360度ぐるりとお酒に囲まれたディスプレイだけで気分がアゲアゲ。普段飲んでいるお酒はどのカテゴリも決まった数種類の中で選ぶことが多いので、これだけ珍しいお酒があるのなら新たな出合いを求めたい!と選んだテーマは「冒険」。会場でテーマごとのガイドブックが配布され、酒のカテゴリ別に「辛口」「重厚」「ピーキー」「フルーティー」「うまみ」と特徴によって分けられているのでそちらを参考にしながらピックアップ。

 今回はビールと日本酒からそれぞれ3種類を選んだ。ビールはイギリスのペールエール「スピットファイア―」、イタリアの「コレージ インペル・アーレ・ビオンダ・エール」、スリランカの「ライオン スタウト」。「冒険」のビールに合わせるつまみは「松澤の吟味笹かま」。

 それぞれ個性のある味で面白かったが、印象に残ったのはイタリアのエール(上記画像右下)。上面発酵後にスパークリングのようにボトルの中で発酵させるとのことで、口に含むと苦味を感じるものの、花のような芳醇なアロマがある。イースト芳香と甘味で(ガイドブックにはパンにハチミツをかけたような甘さとあった)、苦いけど甘い、なにこの味?という不思議な感覚だった。

 日本酒は淡麗辛口の「古蔵のしずく 純米吟醸」、フルーティーな「越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸」、うまみのある「蓬莱 天才杜氏の入魂酒」。「冒険」の日本酒に合わせるつまみは「森永製菓 カレ・ド・ショコラ(カカオ70%)」。

 日本酒は毎晩、食事に合わせて飲んでいるなじみのある酒だが、「ワイン酵母仕込み」は冒険の名にふさわしい面白さがあった。ほんのりと感じるワインの芳香が特徴的で、酸味がかなりあり爽やかさを感じつつ、吟醸らしいなめらかな舌触り。ビターチョコレートとのペアリングも相性抜群で、スイーツやチーズと合わせてみても面白いかも。

文/阿部 純子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。