人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年の冬注目の鍋トレンドは、納豆、味噌、甘酒、キムチ、チーズ、発酵食品を具やタレにして食べる「発酵鍋」

2019.09.22

ミルフィーユ鍋、無限ごま油鍋、ジェニック鍋など、毎年移り変わる鍋のトレンド。いや、ふつうに寄せ鍋とかキムチ鍋とかで十分だし、そんなに奇をてらわなくても……などと思いながらも、ついつい気になってしまうものだ。

そんなトレンド鍋の新たな仲間としてこのほど、グルメ情報 検索サイト「ぐるなび」により2019年「トレンド鍋」に“発酵鍋”が選出された。

近年、国内外で注目を集める日本古来の発酵食品

近年の健康志向の高まりから、味わい豊かな“うまみ”と優しく芳醇な“香り”が楽しめる発酵食品に注目が高まっている。

発酵食品の代表例である納豆の市場規模(※1)や、チーズの総消費量(※2)は2018年度に過去最高を記録した。国内では発酵食材を使った飲食店やカフェが増加している他、海外でも日本古来の発酵食品が注目されている。

他にも、女性の間で自家製の発酵が人気になっているという背景もあってか、ぐるなびのビッグデータを活用して食のトレンドを分析する「ぐるなびデータライブラリ」によると、発酵の検索頻度がここ2年で4.5倍(※3)となっており、ユーザーの関心の高さがうかがえるため、この冬のトレンド鍋に“発酵鍋”が選出された。

“発酵鍋“とは!?

発酵鍋“は、味噌や甘酒といった日本の伝統食品や、キムチやチーズなど世界でも親しまれている食品まで様々な発酵食品を具材やつけダレに使用した鍋のこと。

腸の働きを整えて、風邪対策をはじめとした免疫力アップの効果が期待できるなど、”発酵鍋“は寒い冬にはぴったり。今回は、管理栄養士として活躍する柴田真希さん監修の”発酵鍋“を紹介していきたい。

管理栄養士 柴田真希(しばたまき)

㈱エミッシュ代表取締役。女子栄養大学短期大学部卒業後、給食管理、栄養カウンセリング、食品の企画・開発・営業などの業務に携わり独立。現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムを掲載するほか、食品メーカーや飲食店のメニュー開発やプロデュースなども手がける。

おすすめの発酵鍋3選!

■腸活!発酵ねばねば鍋

調味料である味噌も納豆も、大豆が原料の発酵食品。たんぱく質も豊富で女性に嬉しいイソフラボンも含まれている。

長芋やなめこなどネバネバの成分は、胃の粘膜の保護に役立ち、免疫強化などの効果が期待できるため、食べすぎになりがちなお鍋も安心。納豆はよくかき混ぜることによりネバネバ成分が増えて旨味も増す。加熱に弱いため、具材に火が通ってから最後に加えるようにしよう。

■菌活!たっぷりきのこのチーズ鍋

見た目にインパクトのあるクリームの中にはクリームチーズが入っている。メインの鶏肉は塩麹で揉み込んでいるのでとっても柔らか。

たっぷり入れたきのこは菌そのものであり、チーズなどの発酵食品のタネとなる食物繊維も豊富に含まれている。これらの食材の整腸作用により、お肌の調子が良くなったり、風邪をひきにくくなるなどの効果も期待できる。

■美活!甘酒しゃぶしゃぶ ヨーグルト味噌だれ・梅だれ

発酵食品である甘酒をベースにしただし汁は、加熱に弱いためグツグツ煮立たせないことがポイント。

甘酒には炭水化物や脂質などの分解を助けるビタミンB群や、腸内細菌のエサとなるオリゴ糖が含まれており、疲労回復や腸内環境を整えるなどの効果が期待できる。ヨーグルト×味噌、梅干し×酢を使ったW発酵食品のたれをかければ生きたままの菌をカラダに摂り入れる事ができる。

出典元:株式会社ぐるなび

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。