人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

湯切り不要!話題の「ペヤングソースラーメン」は本当に旨いのか?

2019.09.18

カップ焼きそばといえば「ペヤング」派のDIME編集部イシザキです。ペヤングを製造・販売するまるか食品と同じ群馬県出身ということもあり、ペヤング愛では編集部の誰にも負けません。

 ペヤングシリーズでおなじみのまるか食品が99日、衝撃の新商品を発売しました。

それがこちら、「ペヤングソースラーメン」(税抜き193円)です。 

見慣れた字体と配色ですが、見間違えではなく、ラーメンです。

これはペヤング党としては試さずにはいられません!ということで食べてみました。

 かやくには焼きそばにはない、あの野菜が…!

まずは中身をチェック! パッケージを開けると、かやくとめん、液体スープが入っている。ここで気がついた読者はお目が高い、そう、麺が焼きそばと違うのです。

さらに驚いたのが、

人参ともやしが入っている! 

これには感動しました。やきそばの方にも入れて欲しい…。その代わり焼きそばに入っているあの独特のひき肉は入っていません。

調理法は、かやくを入れて内側の線までお湯を入れて3分待つという至って普通の方法。

まるか食品の公式ホームページによると、ソースラーメンは「喉越しの良いノンフライめんと、ソースの旨味が効いたまろやかな味わいのスープの組合せが抜群の商品です」とのことですが、一体どんな味なのか?

 3分後に迫る、未知との遭遇

 お待たせしました。お待たせしすぎたかもしれません。もちろん、湯切りはいりません。

いよいよ液体スープを投入、箸でかき回すとソースの香りが立ち上って参りました。焼きそばと違ってソフトなソース臭であります。 やはり人参の色味が効いていてナイスですね。

まずはスープをひと口。

あれ? と一瞬のとまどいが訪れるはずです。気になるソース味はそこまでソースという感じでなく、甘めの醤油味という感じ。

続いては麺。

一般的なちぢれ麺で、ほどよくスープと絡んでおります。かやくにはスープの味がしっかり染み込んでいて、人参の彩りともやしの歯応えのマリアージュも絶妙。麺は焼きそばよりもしっかりとコシがある感じでした。

まとめ 

食べ慣れた焼きそばほどガッツリしたソース感はなかっですが、これはこれである意味新ジャンル。スープは濃すぎないので最後まで飲み干せるやさしい味でした。疲れた夜に一人でしっぽり食べたい感じ。こういったペヤングのチャレンジ精神をみているとますます応援したくなりますね。ぜひ、皆さんも自分の舌で堪能してみてくださいね!

 文/石崎寛明(編集部)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。