小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

2か月先まで週末の予約はいっぱい!?モンベル、LOGOS、スノーピークが遊び・泊まり・買い物ができる複合施設をオープン

2019.09.18

高知ならではの文化と自然に触れるキャンプ場

アウトドア総合メーカーのスノーピークは、2019円4月に7番目のキャンプ場を高知・土佐清水市に開業した。

スノーピーク土佐清水キャンプフィールド

https://sbs.snowpeak.co.jp/tosashimizu/

亜熱帯性海洋生物や珊瑚の群集で知られる竜串海域公園内に誕生したキャンプ場で、フリーオートキャンプサイト(全40サイト)とモバイルハウス「住箱」-JYUBAKO-(12棟)を用意している。

「豊かな自然に囲まれた土佐清水の土地で、海を感じながらキャンプができます。その土地の魅力を感じられる宿泊施設になっています。夏は8割の方がキャンプとマリンスポーツを楽しまれているようです」(スノーピーク土佐清水キャンプフィールド)と言うとおり、すぐそばには、ここでしか見られない竜串海岸の奇岩群が連なる。

海の中をのぞくと、チョウチョウウオ、クマノミなどかわいい魚の群れと珊瑚のコラボレーションを観察できるので、スノーケルやシーカヤックのベースに最適だ。

藁焼きスペースを完備しており、事前に予約すれば天然カツオを使った藁焼きタタキ体験ができる(5〜7名分・税込み1万2000円。天然カツオなので季節や天候によっては体験できない場合あり)。カツオの解体からはじまる土佐ならではの体験だ。

オートキャンプサイトでは舗装部分にクルマを止め、芝生エリアにテントをたてる。クルマの横付けはしづらいが、混雑した季節のフリーサイトでもクルマの出し入れをしやすい。クルマ1台・テントとタープ各1張・6名までで4000円+税。デイキャンプは繁忙期・連休中を除いて受け付けしており、1サイト6名まで1600円+税。

建築家・隈研吾さんとスノーピークが共同開発した住箱は、エアコンやベッド、ファニチャー類、そして、湯沸かし用のバーナーやカップが完備されている。

「スノーピーク土佐清水キャンプフィールドを利用するのはキャンプやアウトドア経験者が大半ですが、ビギナーの方も住箱や手ぶらプラン(1組5名まで4万5000円)で楽しまれています。管理が行き届いていて施設がきれい。住箱が快適だったという声をいただいています」(スノーピーク土佐清水キャンプフィールド)。
1棟2名まで1万6000円、小学6年生以下に限り2名追加可能(追加1名3000円)。

キャンプ用品やアパレルも扱うスノーピーク直営店を併設。

キャンプ場では、アメニティドーム、エントリーパックTT、エントリー2ルームエルフィールド、ランドロックなどテントだけでも5種類のレンタルセットを用意している。定期的に開催するテントの展示会とともに、購入前に使用感を確かめられると好評だ。

スノーピークは2020年に白馬でスノーピーク新業態となる体験型施設をオープン予定。マルシェやワークショップが充実するというからこちらも楽しみ。
通年で地域の魅力を発信する、白馬アウトドア中核拠点は、ファンの聖地になるとともに、情報収集やストアでの道具補充などキャンプ旅の重要な中継地にもなるだろう。

モンベル、ロゴス、スノーピークなど各有名アウトドアメーカーがプロデュースする複合施設は、決してコアなファンだけが楽しむ施設ではない。地域と協力し、地元の食と自然を満喫できる工夫がいっぱい。ギアのレンタルも充実しているのでビギナー歓迎だし、購入前のお試し感覚で借りてもいい。

この秋のキャンプ旅では、行程の中に組み込んではいかが。

取材・文/大森弘恵


@DIME公式通販人気ランキング


興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!Amazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年9月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「ドラえもん DRY BAG」! 特集は「攻める節約、守る投資」「eスポーツ観戦ガイド」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。