人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

COREDO室町テラスが9月27日にオープン!グローバル化を目指し進化する日本橋エリア

2019.09.23

『COREDO室町テラス』

 2019年9月27日、『日本橋室町三井タワー』の低層部に新商業施設『COREDO室町テラス』がグランドオープンする。

 日本初出店2店舗、商業施設初出店10店舗を含む、国内外のグルメとこだわりの体験を提供する31店舗が出店。中でも目玉となるメインテナントが、開業発表直後より話題を集めている台湾発の『誠品生活日本橋』。あのTSUTAYAも参考にしたという大型複合書店では、約50の台湾ブランドに加え、独自の選書による書籍や、セレクトアイテムを取り揃える予定。物販や飲食はもちろん、多彩なイベントの開催により、多角的に文化情報を発信する。

 地元固有の魅力を尊重し、「残しながら、蘇らせながら、創っていく」をテーマに、街づくりを推進してきたのは三井不動産。2004年の『COREDO日本橋』を皮切りに『COREDO室町1、2、3』の開業で、年配層が多かった日本橋に感度の高い30~40代男女を集客してきたが、今回のプロジェクトがさらなるにぎわいの呼び水になることは間違いない。

「『日本橋室町三井タワー』には、『トヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント(TRI-AD)』をはじめ、国際色豊かな企業が多数入居。『COREDO室町テラス』のオープンでさらに街の多様性が増し、より多くの方に日本橋の魅力を感じていただければ」(三井不動産・広報部)

 さらに、水辺の再生や国際イベントの開催、日本橋を拠点する周辺企業などとともに「宇宙」「食」「モビリティ」等の産業創造に取り組む新たな街づくり戦略も発表。

 進化を続ける日本橋から、ますます目が離せない。

『日本橋室町三井タワー』内に「COREDO室町テラス」開業

COREDO室町テラス

【日本橋室町三井タワー】

日本を牽引する企業やグローバル企業の新拠点。5~6階にはテナント向け会員制施設として、カフェ併設のラウンジやフィットネスジムを設け、多様な働き方を実現させる。

【COREDO室町テラス】

『日本橋室町三井タワー』の地下1階~2階に開業する新商業施設。地下1階は飲食店、1階は大屋根広場と飲食店・物販、2階に『誠品生活日本橋』がテナントとして出店する。

1階エントランス前1階エントランス前は、潤いとにぎわいの広場空間「大屋根広場」。約1500平方メートルの緑豊かな場所で、人々が自由に行き交う憩いの場となりそうだ。

■ 注目企業が続々入居

[TRI-AD]

トヨタが自動運転技術促進を目的として設立した新会社。デンソーやアイシンと共同出資、先進的技術開発を行なう。

[ボストン・コンサルティング・グループ]

50か国以上で事業を行なう戦略系コンサルティングファーム。日本法人はボストンに次ぐ世界2番目の拠点となる。

[西本Wismettacホールディングス]

食の専門商社としてグローバルビジネスを展開。主力事業は日本食とエスニックフードの企画開発・販売、輸入青果。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。